全米が泣いた(嘘)全米No1クラフトビール、ブルームーンを飲んでみた。

ブルームーンその他(観光など)

癒やしの陸亀

癒やしの陸亀は飼育しているカメやニコンのカメラ、趣味の登山とたまに飲んでいる輸入ビールなどの情報をお届けしているゆる~いブログです。

2020,2,21 テーマを変えてみました。


ブルームーン

全米No1クラフトビール・ブルームーンを飲んでみました。

世界のビール(2)です。

スーパーにブルームーンというビールが売られていたので買ってみました。アメリカのコロラド州デンバーのブルームーン・ブリューイングカンパニーさんが製造しています。

ブルームーン

キャップはこんな感じです。最初は栓抜きで開けたのですが、開かず、、、実はスクリュートップで回すと空くんですね。ちゃんとラベル読まないといけませんね。

ブルームーン

全体像はこんな感じ。

ブルームーン

裏のラベルには「発泡酒」って書いてあります。ビールなのに、、、。日本の酒税法の分類では「発泡酒」になるみたいです。実は、香り付け、風味付けにコリアンダーシード、オレンジピールが入っているからなんだとか。日本のビールもこうしたエッセンスを混ぜると「発泡酒」になり、税法上からお安く提供できるんですかね。

ブルームーン

グラスに注いでみました。やや濁っているビール(発泡酒)ですね。口当たりはクリーミーで、尚且つフルーティー(笑)です。さわやかな味は好きですね。濁っている理由はろ過処理を行っていないからだそうです。(公式サイトより)

ブルームーン

ブルームーン公式サイト

炭酸は日本の多くのビールよりは少なめに感じました。管理人独自の見解なので、本当は多かったりするかも、、、。コリアンダーシードは感じなかったけど、オレンジの風味は感じることが出来ました。日本のビールに飽きてきた方は是非試飲してみてください。

ブルームーン

癒しの陸亀

タイトルとURLをコピーしました