中国のビール、青島(チンタオ)ビール飲んでみました

青島ビール

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国のビールと言えばこれ!青島(チンタオ)ビール

青島ビールは1903年に製造を開始したビールで、当時はドイツ人の投資家がお金を出してはじめたのがきっかけ。ドイツ人なので、ドイツの製法で醸造されていたそうです。最近は知りませんが、、、。

黒歴史ですが、その後、日本が青島を占領し、日本の醸造会社が青島ビールを買収し、その会社の経営になったという経緯もあります。終戦後は経営権が中国に変わり国営企業の経営に変わりました。

青島ビール

原材料は麦芽・ホップ・米とあります。この辺は日本のビールと同じですね。アルコール分は4度以上5度未満、、、。あいまいなんですねw

青島ビール

青島ビールの王冠です。特にキャラクターの設定は行われていないようですね。

青島ビール

グラスに注いで見ました。ろ過処理が行われているようで、濁りはありません。

青島ビール

飲んでみたところ、クセもなく、普通のビールです。米も使われているということなので、日本のビールに近い味なのかな。どなたでも美味しくいただけるものと思われます。

青島ビール

ということで青島ビールの紹介でした。

青島ビール公式web site

癒しの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
中国のビール、青島(チンタオ)ビール飲んでみました
この記事をお届けした
癒しの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク