修道院で醸造されたシメイビールを飲みました

シメイビール

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベルギーのスクールモン修道院で醸造されたシメイビールを飲みました

世界のビール24本目です^^

これは珍しい?修道院で醸造されたビール、、、。トラピストビールと呼ばれ、トラピスト会修道院で醸造された上面発酵のビールをそう呼ぶそうです。特に、今回のシメイビールを醸造しているスクールモン修道院は、世界171箇所あるトラピスト会修道院の中でも8箇所で行われているうちの一つとの事。中世からビールの醸造を行っていたと言う話で、11世紀から行われているという事で、大分歴史がありますね~。シメイ醸造所では1862年から~なのできちんと「生産」という形になったのは150年くらい前なんでしょうね。

※スクールモン修道院の場所

今回試飲したのはシメイブルーと呼ばれるもの。王冠には「CHIMAY」と百合の紋章らしき絵柄があります。

シメイビール

色々とうん蓄が書かれてますね。アルコール度数は9パーセント。原材料は麦芽、ホップ、スターチ、糖類となっています。

シメイビール

一見黒ビールっぽいですが、こげ茶色だとの事です。確かに飲んでみると黒ビールとはちょっと違う感じがしました(個人の感想です)

シメイビール

泡も茶色ですね^^ スクールモン修道院ではこの他にチーズの生産も行われているようです。そのチーズと一緒にシメイビールを飲んでみたいなぁ。ビールやチーズの売上で得た利益は勿論、修道院の運営に当てられているとの事。修道院ではクッキーやビスケットばかり作っているんだと思ってましたが、まさかビールもあるとは思いませんでした。シスター達も試飲くらいはするでしょうし、酔っ払ったりするんでしょうかねぇ。

シメイビール

という事で修道院監修の珍しいシメイビールでした。

癒しの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
修道院で醸造されたシメイビールを飲みました
この記事をお届けした
癒しの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク