デンマークのツボルグなるビールを飲んでみました

ツボルグ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デンマークからツボルグなる正統派ビールが届きました!

世界のビール63本目です!

いよいよピョンチャンオリンピックが始まりましたね!個人的にはアルペン競技に注目しています。何と8回も出場しているジャンプの葛西選手も金を目指して欲しいですね!

ということで、ピョンチャンオリンピックとは何の関係も無いデンマークのビールのご紹介になります。ツボルグはデンマークで1873年に設立された醸造所。1903年にカールスバーグと提携し、1970年に同社の子会社となった歴史があります。現在は小ロットのビールの製造などを担っている模様。

今回はツボルグ・グリーンというピルスナータイプになります。

※カールスバーグ本社?

瓶の全体像。グリーンです。

ツボルグ

今回の王冠。1880年って表記されています。あれっ?1873年ではないのかな?

ツボルグを楽しんでっていう文字もありますね。栓抜きは必要なくてプルトップで簡単に開けることができますよ。

ツボルグ

裏側のラベル。原材料は大麦麦芽、ホップ、大麦とあります。アルコール度数は4.6%となっています。

ツボルグ

グラスに注いでみます。透明感のあるビールで見た目には特徴はありません。それでは試飲してみましょう。

ツボルグ

こ、これは、、、

うん!おいしい!正統派ビールという感じです。ピルスナーは下面発酵のオーソドックスなビールでホップの苦みを味わえます。これ美味しいよ!でも中々手に入らないだろうなぁ、、、このビールは池袋の東武百貨店で買い求めました。

ということで今回の星ですが、、、

★★★★☆

星四つです~

癒しの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
デンマークのツボルグなるビールを飲んでみました
この記事をお届けした
癒やしの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク