ベルギーのマレッツ・トリプルを飲んでみました!

マレッツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベルギービールのマレッツ・トリプルを飲んでみましたよ

世界のビール64本目です!

ちょっと写真の色が変ですけど勘弁して下さい、、、。ホワイトバランスを間違ったみたいで、、、

ということで、今回はベルギービールのマレッツ・トリプルなるビールを飲んでみました。瓶の形状はよくあるベルギービールに見られる特徴ですね。マレッツ・トリプルは上面発酵のビールで、昔はマレッツ修道院で醸造されていたビールです。マレッツ修道院はベネディクト派。現在はデュベル-モルトガット醸造所で製造されています。道理でデュベルの瓶と同じ形なのですね。

瓶の全体像です。本当に色が変ですね。ごめんなさい。実は次にご紹介する世界のビールでもホワイトバランスがそのままの設定だったので同じような色味なんです、、、

マレッツ

今回の王冠。まぁ、普通ですね。

マレッツ

ラベル裏側です。原材料は麦芽・ホップ・糖類・酵母となっています。アルコール度数はなんと!10度ということで、日本のビールと比べると高めです。

マレッツ

グラスに注いでみます。琥珀色の綺麗なビールですね。やや濁りという感じでしょうか?

マレッツ

では試飲です、、、

こ、これは、、、

うん!いいですね。公式の紹介ではオレンジの香りと、、、とありますが、柑橘系の爽やかなアロマが感じられます。アルコール度数は高いですが、まろやかでとても飲みやすいビールだと思います。残念なのは手に入りにくいという事。あまり見かけない輸入ビールだと思います。それにしても修道院系のビールは侮れないなぁ。

今回の星ですが、、、

★★★★☆

星四つです~

癒やしの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
ベルギーのマレッツ・トリプルを飲んでみました!
この記事をお届けした
癒やしの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク