めっちゃ希少な輸入ビールMADDAMを飲んでみました!

maddam

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おフランスはブルゴーニュ地方のシャブリで造られている希少性の高いビール

どうも!癒やしの陸亀管理人です!

世界のビール66本目になりました。輸入ビールって結構お高いのでかなりの金額を使っています。

MADDAM、、、マダム?マッダム?

ということで、今回はおフランスのブルゴーニュ地方シャブリで作られているビールです。ワインかな?と思わせる瓶のデザイン。

でもビールなんです。これはアマゾンにも無いみたいだし、かなり希少な部類に入ると思います。管理人は人から頂いたのでどこで購入できるのかは不明です^^

フランスのシャブリです。ワインで有名ですよね。シャブリのワインは赤ワインを飲んだことあったなぁ。銘柄は忘れたけど白いラベルのやつだった。パリからだとスイスのジュネーブに向って150キロから200キロくらい離れた所なんですね。管理人はパリに行ったことありますがここまでは観光しなかったなぁ。

瓶の全体像。やはり外国のセンスで上手に纏められております。

maddam

ラベル裏側です。フランス語なので何がなんだか分かりません。フランスのオーガニッククラフトビールっていうのは分かりましたw

maddam

輸入元が書いてありますね。ここに連絡すれば手に入るのかな?原材料は大麦、小麦麦芽、ホップとシンプルな構成でアルコール度数は4.5%と至って普通です。

maddam

今回の王冠です。ちょっと日本ぽくないですか?家紋みたいに見える。(これは逆さの写真です、、、すいません)

maddam

グラスに注いでみます、、、。凄い濁ってる。例えていうなら、タイの安宿のやばそうなシャワーから出てくる濁った水、、、温水が出なくて我慢して浴びるあの濁った水シャワーみたいな、、、じゃ美味しくなさそうですよねw

でも世界のビール史上最も濁ったビールだと言えるでしょう。これは凄い。

maddam

泡はキメ細かいですね。いい感じ。

maddam

んで、試飲ですが、、、

こ、これは、、、

あんまりビールっぽくない。前にご紹介したイネディットみたいな感じかな。なんだろう、、、今日はシャウエッセンを肴に飲んだのですが、これはパテとかテリーヌに合いそうな感じがしますね。とてもお上品なビールです。

スペインから来たイネディットというビール
イネディットは超有名レストランのシェフとソムリエが開発したということで期待が持てますね。スペインのバルセロナにある醸造所との共同開発らしいです。

どうやらここが醸造所みたいです。めっちゃ田舎ですね。

公式サイトがやけに重くて泣きそうになりますです。公式サイトを見てみると4種類のMADDAMがあるようです。

100% AGRICULTURE BIOLOGIQUE Maddam c’est une aventure familiale au cœur d’un vignoble réputé dans le monde entier : Chablis. Vianney et Alexis souhaitent valori...

では今回の星ですが、、、

★★★☆☆

星三つです~ 評価が難しいよ~

癒やしの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
めっちゃ希少な輸入ビールMADDAMを飲んでみました!
この記事をお届けした
癒やしの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク