【世界のビール】キャプテン・クロウを飲んでみました

キャプテン・クロウ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長野県からオラホビールのキャプテン・クロウ

世界のビール71本目です!

今回は長野県の振興公社が醸造しているビール「キャプテン・クロウ」を近くのイオンで購入してきました。最初はアメリカのビールかと思ったのですが、、、

キャプテン・クロウは長野県東御市にあるオラホビールという醸造所のビールでワールドビアアワード2017年のビター4~5パーセント部門で世界一を受賞したビールです。長野県から世界一のビールが誕生していたのですね^^

オラホビール(株式会社信州東御市振興公社)さんは上信越自動車道の上田菅平ICから10キロ程の場所に位置していて日帰り温泉施設やレストランがあるようです。車で行くのが便利ですが、ビールは駄目ですよねぇ。

何やら強烈なホップが特長とか、、、通常の倍の量のホップを使っているようです。贅沢だなぁ。

キャプテン・クロウ

プルタブのところにひらがなで「おさけです」とあります。ポップなデザインの缶だからジュースと間違って買っちゃう人がいるのか?

キャプテン・クロウ

ではグラスに注いでみます。濾過された透明なビールですね。試飲してみたいと思います、、、

キャプテン・クロウ

こ、これは、、、

めっちゃ苦いです。ビター&ドライ!ってな感じのビールですね。ホップを多く使っているということで納得のいく芳香と苦みが効いています。この苦みはかつて飲んだハービストンシュハリオンに似ているかな?

ということで今回の星ですが、、、

★★★★☆

星四つです~

国産という事で星多目かなぁ、、、

癒やしの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
【世界のビール】キャプテン・クロウを飲んでみました
この記事をお届けした
癒やしの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク