絶滅危惧種のリクガメ330匹押収!

陸亀ニュース

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マレーシアのクアラルンプール国際空港で330匹ものリクガメ類を押収!

2017年5月のニュースなんですがこういう密輸のニュースって後を絶たないですね~。

今回はカメの中でも希少な絶滅危惧種のホウシャガメとヘサキリクガメで合わせて330匹。末端価格(でいいのかな)3000万円以上という事らしいです。一匹10万円くらい?安くない?

※AFP通信・リンクが消えている可能性もあります。

【5月15日 AFP】マレーシアのクアラルンプール国際空港(Kuala Lumpur International Airport)で14日、マダガスカルから到着した貨物から世界で最も絶滅が心配されるカメなど数百匹が押収された。

なにやら同空港の貨物地区に怪しい木箱があり、その中身を確認したらカメが沢山入ってたらしいです。リクガメ類はそんなに餌を必要とせず、少しの間なら放置していても平気なのか、、、。

カメたちはマダガスカルからの航空機で到着したと見られ、主な生息地であるマダガスカルから世界各地へ送られる途中だったと思われますね。世界でもっとも美しいとされるホウシャガメ、、、こういう世界で最も美しいっていうキャッチコピーが駄目なんじゃないかなぁ。

※マダガスカルの地図

確か、絶滅危惧種のホウシャガメですが、何らかの正式な手続きで飼育できたような、、、違法に飼育しているよりもいいんじゃないですかね。日本国内の話ですけど。

それにしてもマダガスカルに行けば沢山のホウシャガメやヘサキリクガメに会えるのかぁ。胸熱ですねぇ。

癒しの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
絶滅危惧種のリクガメ330匹押収!
この記事をお届けした
癒しの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク