ホットスポット電球について

hotspot

ホットスポット電球について

リクガメは変温動物です。自らでは体温調節が出来ません。自然界なら太陽が昇りますが、自宅では当然ながら太陽は昇りません(-ω-)/

ですから、自然界になるべく近づける為に、色々な道具が必要となってきます。そのひとつが保温球(ホットスポット球)なのです。

hotspot

体温調節用です。家では保温球が付くと自然に体を暖めにやってきます。

いつもは捨ててしまう説明書を見ると・・・

  • 体温調節用のバスキングサイトを作成
  • 周辺温度の増加
  • UVA照射で自然の行動を刺激
  • ナイトグローやヒートグローの併用で昼夜サイクルの再現

と、以上のように説明書きがあります。

hotspot

自宅の保温球が切れてしまい、2日間亀は体を暖める事が出来ませんでした。

hotspot
気持ち良さそうだね~^^

その他の情報

特に冬季の場合、保温球が切れてしまうと亀の活動が低下してしまいますし、餌を食べなくなったりして、その効果は覿面です。なるべく予備の保温球をストックしておくことをお勧めします。

陸亀情報に戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする