クリップスタンドを交換しました

クリップスタンド

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リクガメケージに使っているクリップスタンドが劣化したので交換した

リクガメを飼い始めて15年の長い月日が経ちました。15年前といえばスマートフォン等無かった時代ですし、携帯電話もそこまで普及していなかったと思います。その位古い年月が経っていたんですね。

という事でケージ自体はガラス製なので、劣化はしていないのですが、この他の飼育器具に経年劣化が認められました。ある日気が付いたのですが、タイマーでオン・オフしているスポットライトが消えていたんです。「あれっ?」っと思って、見てみると、スイッチが割れているし、クリップ部分のコードが出ているところもボロボロになっている事に気が付きました。電気製品ですし、火災の恐れもあります。すぐにスマートフォンでアマゾンにアクセスし、クリップライトのホルダーを注文。翌日には自宅に届きました。製品はみどり商会さんの「クリップスタンドひまわり」で1920円でした。写真のように、放熱用に幾つか穴が開けられています。

クリップスタンド

以前のものはスイッチは回転式?ロータリー式とでも言うのでしょうか?回すタイプであまり信頼性はなさそうな物でしたが、今回は普通のスイッチタイプになっています。もう一個使っている保温球用はこのタイプです。

クリップスタンド

これが以前のスイッチ。使っていたら、いつの間にか螺子の部分が割れていて、二つに分離している状態でした。危ない!

クリップスタンド

〈 拡大写真 〉
クリップスタンド

こちらがクリップ部分から伸びているコード。付け根の部分がボロボロで、ちょっと触っただけでライトが点いたり点かなかったりしてました。

クリップスタンド

〈 拡大写真 〉
クリップスタンド

どうですか?見ての通り、かなり劣化しているものなんですね。熱の影響が高いのかなぁ。15年も使っていたから元は取っているのですけどね~。火災に繋がる可能性が高いので皆さんも早急にチェックしてみて下さい。

交換後の写真です。

クリップスタンド

ケージ全体の雰囲気。

クリップスタンド

↓今回アマゾンで調達したのはこのクリップスタンドです。

という事でクリップスタンド交換の話でした。

癒しの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
クリップスタンドを交換しました
この記事をお届けした
癒しの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク