鉄道博物館に行ってきました

管理人ROOM

スポンサーリンク
スポンサーリンク

埼玉県さいたま市にある鉄道博物館に行ってまいりました

先日、初めて鉄道博物館に行ってまいりました。東京からだと、京浜東北線や埼京線などで大宮まで向います。大宮からは埼玉新都市交通、通称ニューシャトルに乗って一駅で到着。「鉄道博物館駅」という駅なので、駅を降りたらすぐに博物館の入口みたいになっています。

ニューシャトルの写真はないのですが、車両の大きさが小さく、遊園地にあるような乗り物の雰囲気を持っていました。

車だと専用の駐車場がありました。見た感じ空いていたので何時でも停められそうでしたね。

鉄道博物館の入口です。JRの運営らしく、スイカで入場できます。大人は1000円

鉄道博物館

休日でしたが、混雑していることは無く、サクッと入場。天井が高いです。

鉄道博物館

早速、蒸気機関車が展示してありました。

鉄道博物館

館内は基本的に暗めです。写真を撮影するときは明るいレンズ、高ISOですかね。機材はニコンのD7100、50mmf1.8、16-85です。

鉄道博物館

博物館中央には一車両が回転展示できるようになっていて、その上部は丸く照明が設置されています。回転展示は主にメインの展示車両が期間を変えて入れ替わったりしているようです。

鉄道博物館

管理人が訪れたときはEF55形式電気機関車が展示されていました。

EF55形式電気機関車

12時、15時から10分程の回転展示と共に、説明があります。

EF55形式電気機関車

EF55形式電気機関車

同機関車の最後部

EF55形式電気機関車

動画も撮りました。スマートフォン撮影なので、小さいサイズで閲覧して下さいね。画質は良くないです。職員さんによる説明と汽笛が3回鳴りますので、大きな音声に注意して下さい。(動画は7分15秒あります)

「とき」
鉄道博物館

「ひばり」懐かしいなぁ。
鉄道博物館

車窓
鉄道博物館

運転台にまで行けると思ったら無理でした。

新幹線

腹減ったなぁ

館内には日本食堂のレストランもありますが、ここは駅弁ですかね。駅弁を買って、屋外展示している特急車両内でお弁当が食べられます。屋外展示している車両は全部で4両あり、混雑している時期でなければ座れると思います。自分がチョイスしたのは牛肉どまん中。弁当を買うときは流石に並びます。屋外展示車両はエアコンが設置されていて、快適でしたよ。

鉄道博物館

ここは本当に天井が高い。航空機の整備場のなかに博物館を入れたような感じがします。

鉄道博物館

回転展示スペースを上部から眺めるとこんな感じです。

鉄道博物館

こういったジオラマも所々であります。今回写真は無いのですが、2階には長さ25メートル、幅8メートルで全長1400メートルの線路長を持つHOゲージなるものがあります。中央駅という仮想の駅から、山手線、新幹線などの特急電車が発車し、朝・昼・晩の様子が照明の変化と共に職員の説明で体験できます。シートに座って見れるのでお勧めです。実演時間は館内で確認して下さい。

えーっと、上野駅だったかな、、、
鉄道博物館

この車両は動きます。

鉄道博物館

全てではないですけど、古い車両の中も入れて、座席に座れます。
鉄道博物館

鉄道博物館

車窓(2)自分は鉄道好きではないのですが、一度は来てみてもいいかもしれない所ですね。

鉄道博物館

鉄道博物館

鉄道博物館

この他、お召し列車の展示もありますが、証明が暗め。やはり紫外線対策?しているのでしょうか。

有名な作家さんが手掛けたステンドグラスもありました。

鉄道博物館

終わりに

訪れたのは4月29日です。休日だしもっと混雑していると思ったら、案外空いててよかったです。ゴールデンウィーク真っ只中だったらちょっと違っていたのかも知れませんね。ちなみに火曜日が定休日となっています。詳しくは鉄道博物館のオフィシャルホームページでご確認下さい。

鉄道博物館website

癒しの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
鉄道博物館に行ってきました
この記事をお届けした
癒しの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク