【生き物の殺処分は犬猫だけではない】様々なペットが捨てられている現状

陸亀ニュース

スポンサーリンク
スポンサーリンク

難しい生き物の問題

管理人は昨年ツイッターを始めたのですが、そこでフォロワーさんの何名かの方が「殺処分ゼロ」とか「イルカを殺すな」とかをテーマにしている人がいるのですが、ペットの殺処分とかって殆どが犬猫さんなんですね。イルカショー反対の方もイルカばかりの事を取り上げていて、偏っているなぁ、、、と感じてしまう悪い癖のある管理人です。

神奈川県動物保護センターを訪れたネットニュースの記事を紹介しますと、とある記者の方が、神奈川県動物保護センターに行った時は70匹以上の動物が保護されていたようで、犬猫は当然の事ながら、モルモット、ニワトリ、ハト、カメレオン、スッポン、リクガメなど多種多様な生き物がいたみたいなんですね。

当センターは、動物愛護思想の普及、動物の適正飼養及び動物による危害の防止などの事業を実施し、人と動物とが円満に共生できる地域社会の実現を目指しています。

昨年は亀を47匹処分したそうで、この中にはミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)が多数の気がします。中には「飼いたい」と同所を訪れて引き取って下さる人もいるそうです。

その中でもリクガメが引き取られる可能性が高いそうです。元もとの購入価格が高い為に引き取られる可能性があり、当時3匹いたリクガメ全てに新しい飼い主さんが決まっていたということなんです。

まぁ、ニワトリ飼う人は少なそう、、、ごめんなさい。

リクガメは臭いも少ないですし、五月蝿くすることもありませんから、飼いやすいっていえばそうなのかな。食べるものも我々人間が食べている葉野菜やタンポポなどの野草を食べてくれる種類が多いので、難しく考えることも無いです。但し、大型になるようなケヅメリクガメは覚悟が必要だと思います。

ペットショップで売られているときはベビーなので、可愛いですけど大きくなるにつれて野生のリクガメ感が出てきますし、パワーもすごいです。家ぶっ壊れますw あんなに小さいのに力は凄いので戦車みたいなもんです。

保護されている中には迷子の子もいるのかもしれませんが、引き取られていく子、引き取られずに処分される子といて本当に悲しいです。

もし飼えなくなった場合は?もよく考えてからペットショップに足を運んで下さいね。

癒しの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
【生き物の殺処分は犬猫だけではない】様々なペットが捨てられている現状
この記事をお届けした
癒しの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク