【静岡県に亡くなったオサガメが!】絶滅危惧種のオサガメが漂流した。

陸亀ニュース

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レッドリストに登録されている世界最大種のオサガメが遠州灘に漂流した!

ヤフーニュースによると、静岡県湖西市の遠州灘の海岸に亡くなったオサガメが漂流していたということです。ニュース記事では閲覧注意レベルの亡くなったオサガメの写真がありました。大きさは220センチメートル。甲長は150センチメートルという事です。オサガメが日本に漂着するなんてビックリしました。

※発見された遠州灘

ちょっとオサガメの写真を持ち合わせていないので、勝手に画像を添付することは出来ません。ウィキペディアにオサガメのページがありましたからそこでご確認をお願い致します。

オサガメ

オサガメは最大で900キロにもなる大型のウミガメでインド洋、大西洋、太平洋、地中海などに生息しているようです。日本では奄美大島での産卵記録が残されているようですね。日本でもオサガメが見られるなんて知らなかったです。そういえば何年か前に「メソダーモリケス」っていう亀の化石が見つかったニュースがありましたが、これもオサガメの仲間らしいんですよね。

兵庫県でメソダーモケリスの化石発見
2014年1月26日 兵庫県でメソダーモケリスの化石発見 兵庫県で「メソダーモケリス」という7000万年前の海亀の化石が見つかり...

このオサガメは恐らく平成29年5月8~9日に漂着したのではないかと推測されております。オサガメはクラゲなどを主食としているおとなしいウミガメ。たまに間違ってビニール袋を食べてしまう可能性もあるとか、、、管理人は昔、釣りしてて仲間が「イカ釣った!」って言っててみてみたらビニール袋でしたw

少しでも被害を少なくする為にビニール袋を海に捨てるのは止めましょう。

癒しの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
【静岡県に亡くなったオサガメが!】絶滅危惧種のオサガメが漂流した。
この記事をお届けした
癒しの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク