おうちの亀が灼熱地獄にならないように

リクガメの飼い方 選び方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おうちの亀が灼熱地獄にならないように、、、

7月に入ってから気温の上昇が続いていますね。皆さん体調はいかがでしょうか?

管理人はばててて駄目です。鰻食べても駄目でしょう。

ということで、おうちで飼い主の帰宅を首を長くして待っている陸亀たちについてです。これは全ての飼い主さんに当てはまるものではなく、管理人のような鉄筋コンクリート造、もしくは鉄骨コンクリート造のような集合住宅にお住まいで、窓を閉め切っている方へのお話しになるかもしれません。

管理人の住んでいる鉄筋コンクリート造の集合住宅は冬は暖かいのですが、夏場は灼熱地獄です。朝から太陽で暖められたその筐体は夜になってもあったかホカホカです。家に帰ってからエアコンをつけても壁は暖かいままです。湿気は24時間隙間から攻撃してきますし、、、。

夏の季節に車に乗った人って100パーセントの割合でいらっしゃると思うのですが、何時間も放置してきた車内って物凄く暑いですし、湿気が半端ないですよね。それと同等とは言いませんが、朝から仕事で家に誰も居ない場合、結構暑くなってるんですよ。たまたま家に寄ったときに入ってみたら、すごい暑い。多分外より暑いんではないかと。どれくらい暑くなるのかは計測していないのでなんとも、、、

(計ってないんかい!)

木造も暑いっていう話はありますけどね。ただ、木造の方が早く冷えやすいという実証もあるみたいです。コンクリートは一度温まると冷めにくいそうなんです。防犯の為に窓を閉め切っているとなお更なんですよね。一度、台所の換気扇を回しっぱなしにしてみたら、結構涼しくなってました。

この季節は本当に暑いです。いくら砂漠地帯に住んでいる種類の陸亀とはいえども、気温・湿度ともにかなりダメージを受けているのではないかと思います。最低でも換気扇位は回しっぱなしでもよいのではないでしょうか?

RC造のデパートなんかは一晩中エアコンを稼動させているそうです。お客様が来店する直前に回しても追いつかないというのがその理由らしいですね。ということは他のRC造の施設でもそうなのかな。毎日同じ時間に夕立があれば少しは涼しくなるんですが、最近はそういうことも少ないですしね、、、。

今現在は誰かしら家にいることが多く、窓を開けたりしているため以前のような締めっきりでずーっと外出っていうのはないのですが、一人暮らしや共働きのご家庭もあると思います。飼い主さんがいる時間帯だけではなく、出かけているときの温度・湿度も気にかけてあげてくださいね~。

この時期のうちの亀は、そういえば食欲が落ちている気がします。

癒しの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
おうちの亀が灼熱地獄にならないように
この記事をお届けした
癒しの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク