【リクガメ】ケージ内に塩土とカットルボーンを投入

カットルボーンリクガメ

癒やしの陸亀

癒やしの陸亀は飼育しているカメやニコンのカメラ、趣味の登山とたまに飲んでいる輸入ビールなどの情報をお届けしているゆる~いブログです。

2020,2,21 テーマを変えてみました。


カットルボーン

リクガメケージ内に塩土とカットルボーンを投入しました!

どもっ!管理人です。

先日、リクガメケージ内に塩土とカットルボーンを入れました。

塩土を入れるのは本当に久しぶりで、今回はやや大きめのものを入れました。

塩土は基本的に小鳥さんの飼育用品なのですが、爬虫類を飼育している猛者の中にはご自身で作ってしまう人もいるようです。管理人はそうしたやる気が無いのでw 近所のホームセンターで買ってきました。

塩土

塩土はクチバシの伸びすぎを防止する観点と共に、天然ミネラル、カルシウムの補給に役立つ必須アイテムの一つにもなっています。

ちょっと洗車しに行ってたら右端をカジカジしたみたいで削れていました。

塩土

カットルボーンにも天然ミネラルやカルシウムが豊富に入っている小鳥さん用の飼育用品ですが、リクガメ族にも適用できます。甲イカの甲羅を利用しています。

カットルボーン

前回はかなり前だから覚えてないけど、塩土のほうが早く無くなったかな?

塩土・カットルボーン

初めて塩土を入れた時はかじるのかなぁ?と心配でしたが、本能が呼んでいるらしく、塩土をかじる陸亀がそこにいました。今回は結構日にちが経っているし、栄養補給と共にクチバシの伸びを抑制してくれるといいなぁ、、、と考える管理人でした。

癒やしの陸亀

タイトルとURLをコピーしました