【リクガメニュース】はっ!?ケヅメリクガメが2日で50キロ移動した!?

陸亀ニュースリクガメ

癒やしの陸亀

癒やしの陸亀は飼育しているカメやニコンのカメラ、趣味の登山とたまに飲んでいる輸入ビールなどの情報をお届けしているゆる~いブログです。

2020,2,21 テーマを変えてみました。


陸亀ニュース

体重90キロのケヅメリクガメが50キロ移動したのちに確保!

どもっ!管理人です。

アメリカのアラバマ州で飼育されていた体重90キロのケヅメリクガメが脱走して、二日後に50キロも離れた場所で確保されたという事です。

アラバマ州、、、あまり聞かないですね、、、

事の発端はケヅメリクガメを飼育してた民家から脱走した「スパークプラグちゃん」が飼い主宅から約90メートル離れた場所で、車で通りがかった男性に発見&確保され、発見した男性のトラックの荷台に乗せて約50キロ離れた男性の所有する敷地まで連れて行ったそうです。

迷子の野生リクガメだと思ったんでしょうか?そうすると「スパークプラグちゃん」が飼育されていた場所は自然豊かな地域だったんでしょうね。

50キロ離れた場所まで連れてきた男性は水辺の近くで「スパークプラグちゃん」を開放。普通の人は亀といえば水棲亀を思い出しますから、乾燥させちゃ駄目なのかな?ってことで水辺で離したらしいです。

その後、脱走したケヅメリクガメの飼い主さんが捜索を開始、今時らしく「Facebook」に「スパークプラグちゃん」の写真を掲載するなどして情報収集に努めました。そういった行動が功を奏し、第一発見者&リリースした男性とコンタクトをとることに成功。

リリースした場所などを捜索し48時間後に無事に発見されたそうです(^_-)-☆

いやぁ、広大なアメリカの土地の中から亀一匹探し出すのは大変だったでしょう。それにしてもトラックの荷台で50キロも移動して、その間ケヅメリクガメは何を思っていたんでしょうか?流れる景色を眺めながらガタゴトと揺れて旅気分?

ケヅメリクガメ - Wikipedia

癒やしの陸亀

タイトルとURLをコピーしました