NIKON D7100を持って新宿御苑へ

camera-lens

スポンサーリンク
スポンサーリンク

さくら満開!NIKON D7100を持って新宿御苑へ

本日、NIKON D7100とDX16-85を持って、新宿区の新宿御苑に行ってきました。新宿御苑は200JPYの入場料が必要な珍しい公園で、入場は16時30分迄です。

今回はさくらを見る。というよりも、DX16-85レンズの試写も兼ねています。

最初、ISO800の設定のまま撮影をしてました。こういう失敗は多々あります(汗 全部で50枚くらい撮影したのですが、さすがに全部載せるのはあれなんで、5枚だけ選んでみました。5枚なら全部見てくれますよね?

全ての写真はNIKON D7100、DX16-85、JPEG撮って出し、C-PLフィルターを使用しています。焦点距離は35mm換算です。フォトショップでweb用に変換してありますので、拡大して詳細の確認は出来ませんのであしからず。

都会の中の公園っぽく高層ビルを入れてみました。
f5.6、1/125秒、ISO100、焦点距離36mm
さくら

お次は満開のさくらを下から見上げるように撮影。ちょっと露出があってないですね。
f7.1、1/200秒、ISO100、焦点距離48mm
さくら

本日、一番お気に入りの一枚(笑)珍しくマニュアルで撮影。
f5、1/50秒、ISO100、焦点距離33mm
さくら

次は、赤いお花を咲かせる木とコラボ。
f6.3、1/160秒、ISO100、焦点距離60mm
さくら

次は幹から生えているさくらを狙って。
f5.6、1/50秒、ISO100、焦点距離127mm
さくら

とまぁ、こんな感じです。2枚目の露出関係はともかく、3枚目はお気に入りです。

新宿御苑はJR新宿駅から徒歩10分の有料公園です。基本的に月曜日がお休みなのですが、さくらや紅葉の時期は開園してくれています。また、一年に何回かは開放している日があるみたいですね。200JPYと有料なのですが、そこがまたいい所で、緑を見よう!という方しかいないので、極端にマナーの悪い人と遭遇することもないでしょう。夜間は閉園しており、入場すら出来ないので、美観も保たれています。

終わりに

D7100とDX16-85を持ち出して、ちゃんとした試写が出来ました。もうちょっと広角がぁという場面もありましたが、公園内のさくらを撮影するには十分なレンズです。今回の撮影場所である新宿御苑では70-200のレンズを付けたカメラマンも多々いましたが、殆どの方が標準ズームでしたね。時々、一脚や三脚を使っている人もいました。
本来なら生データでお届けするのがレンズの批評に良いのでしょうが、ネット環境の事もあって、680×510ピクセルの画像だけです。自分としては色のりも良く、シャープさもいいのではないかと、、、。手振れ補正も付いているし、価格も比較的求めやすいと思います。

では。

癒しの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
NIKON D7100を持って新宿御苑へ
この記事をお届けした
癒しの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク