冬花火2017・河口湖の花火大会で初の花火撮影

河口湖花火

スポンサーリンク
スポンサーリンク

業務終了後に近くで花火大会が行われることが判明!奇跡的にD750と三脚を持っていたので撮影敢行!

「初」と言いながら、本当は何回か撮影した事はあります。しかし、三脚を用いて花火大会の会場できちんとした撮影は初めてです。それまでは携帯やコンパクトカメラで撮っていて、満足できない写真でした。今回、業務終了後に近場で花火大会が行われるということで、暫く時間を潰して花火大会に行ってみました。小規模な花火大会でしたが、約20分間にわたる打ち上げ花火はとても綺麗なものでしたね。意外にも人がそんなに多くなく、ベストなポジションで撮影できたのも嬉しかったです。実際には70枚以上撮影しましたが、タイミングが悪かったり、構図から外れていたりしたので今回は19枚の花火写真を掲載したいと思います。

一見「花火」と言われなければ花火と思わないかもしれない写真です^^

河口湖花火

当日は快晴。右下の明かりは満月が写りこんでいます。

河口湖花火

まぁ、後は花火写真をずらずらと掲載します。

河口湖花火

河口湖花火

河口湖花火

河口湖花火

河口湖花火

河口湖花火

河口湖花火

河口湖花火

河口湖花火

河口湖花火

撮影ばかりに集中していた訳ではなく、シャッターを押してしまえば肉眼で花火を見ることが出来るので、撮影・肉眼での観覧と両方楽しめました。

河口湖花火

河口湖花火

河口湖花火

河口湖花火

河口湖花火

河口湖花火

河口湖花火

ということで花火写真は終了です。今回の機材はニコンのD750と24-85の標準ズームです。カメラの設定はレンズに関しては24ミリ固定でピントはピントリングの無限大「∞」にセットして固定しました。isoは「100」で絞りは「8」から「11」。シャッターは5秒や6秒、10秒設定で撮影しました。三脚は1万円の安物で、レリーズはありませんでしたが、シャッターボタンをそっと押すことで対処しました。

三脚が無い場合は、どこか置けるところを探して、そこからアングルを何とかすれば大丈夫です。今回はベストポジションでの撮影だったので、全てノートリミングです。

癒しの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
冬花火2017・河口湖の花火大会で初の花火撮影
この記事をお届けした
癒しの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク