【ヒレを負傷したアカウミガメと交流】御前崎市の監視員さんの話

陸亀ニュース

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヒレを負傷したアカウミガメが毎年同じ海岸に産卵しに来ているようです

本日のニュースなんですが、静岡県の御前崎市にはアカウミガメが産卵に訪れる海岸があるのですが、ヒレを負傷したアカウミガメが毎年この海岸にくるそうなんです。この海岸の保護監視員の方がそのことを毎年確認していて「左足欠損亀」と名づけたそうです。写真は勝手に貼ることはできないので、ネットでご確認してください。

静岡新聞内で検索してみて下さい。

この「左足欠損亀」は2007年ごろから上陸しているのが同監視員の方が確認しているようです。このウミガメはサメに襲われたのか、船との接触なのか不明ですが左後ろのヒレ部分になります。

このアカウミガメは産卵する年としない年があるそうで、監視員の方は穴堀を手伝うこともあるそうです。

来年も来てくれるといいですね。

癒しの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
【ヒレを負傷したアカウミガメと交流】御前崎市の監視員さんの話
この記事をお届けした
癒しの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク