これは買いだ!ニコンの新ミラーレスカメラのZ50

ニコンZ50

スポンサーリンク
スポンサーリンク

これは買いかも!ニコンのAPS-CミラーレスカメラのZ50

ども!管理人です。

本日はニコンプラザ新宿に愛機のD750のセンサークリーニングに行ってきました。本来の目的は点検なのですが、もう一つの目的があります。

それはニコンが10月10日に発表したZ50というAPS-Cサイズ、ニコンでいうところのDXフォーマットの新ミラーレスカメラ「Z50」です。名前の通りZマウントを採用したミラーレスカメラで、結構軽くて小さいらしいのです。実機がニコンプラザにあるという事なので、センサークリーニングついでにちょっとだけ触ってきました。尚、試作機なので、データのお持ち帰りはNGとのことでした。

本日の天気は残念ながら雨。ちょっと早くニコンプラザ新宿に到着したら、すでに並んでいる猛者がチラホラ。なんだかセミナーを開催するとの事で、そっちの目的の方が多かったです。管理人は点検目的なので数分待ってから受付してもらう事が出来ました。センサークリーニングと簡単な点検で¥2750。待ち時間は1時間30分くらいでした。新宿は色々見るところがあるのでいいですよね。ということで受付を済ませたので第2の目的である「Z50」を見てみましょうかね。

Z7とZ6の横に展示されているZ50をすぐに発見できました!

ニコンZ50

うわぁ、小さい!さいちい!スモール!Zミニとでもいいましょうか?一回り小さいという雰囲気のボディサイズです。ちょっとZ6と比べてみたのですが、写真は撮っていませんが、縦横で1センチくらい小さい雰囲気。そこはカタログに正確なサイズ表記があるので確認してくださいね。

ボディの素材はマグネシウム合金らしいのですが、カタログには表記されていません。カタログはビックロでも置いてあったのでニコンプラザまで足を延ばさなくても入手可能です。ボディ単体では450グラムという事ですが、ニコンプラザにあったZ50には16-50のレンズが装着されていますがそれでも十分に軽いです。その他のZマウントレンズもありましたが、管理人は付け替えはしないで触ってみました。

ニコンZ50

いやぁ、本当に軽いですよ。ボディ内手振れ補正が何故搭載されていないのかは謎なのですが、何やら手振れ補正機構の搭載は可能らしいのですが、調達か製造までの時間を待ってられなくて搭載しないまま発表に至ったらしいとの未確認情報もありますね。早く発表したかったという思惑もあるのかな?でも同時に発表されたレンズにはVRが付いておりますので、まぁ許せるのかな?

上斜めからの写真です。お約束の右肩液晶は省かれてますね。小型化の影響と同クラスを所有するであろうユーザーには無くても困らないか?という判断なのでしょう。いっちょ前に前後ダイヤルが付いているので今までニコン機に親しんできたユーザーも違和感なく使用出来ると思います。管理人も色々触ってみましたがすぐに把握できました。裏側の写真を撮るのを忘れたのが悔やまれるのですが、背面液晶には拡大&縮小のボタンがタッチパネル部分に移動されていてましたが反応も良く使いやすかったです。

ニコンZ50

背面は主に右側にボタンが集約されていて片手ですべての操作が完結できるようになってました。チルトモニターも節度のあるしっかりとした動きで不安感はありませんでした。また、記録メディアはSDカードで、バッテリー脇に指すように入れるみたいですね。展示機はテープで止められていたので確認しておりません。

キットレンズのフードは別売りのようで、カタログに記載されていますね。16-50のフードはHN-40(希望小売価格¥2805)でレンズフィルターサイズは46ミリ。50-250はHB-90A(希望小売価格¥3850)でレンズフィルターサイズは62ミリとなっています。

展示機の16-50レンズはプラスチックマウントでやや心配ですね。それだけ価格も頑張っているようですが、レンズの繰り出しやピント調整のし易さはイマイチだったかな。その辺はfマウントレンズ群には勝てません。Z6だったかに付いていた28ミリのお高いレンズもピント調整をマニュアルで行おうとすると、ちょっと、、、という感じでした。偉そうですいません。

nikonz50

シャッターを切った時の感覚はZ6に軍配が上がりますが、Z50もなかなかのフィーリング。その辺は動画や言葉では表すことが出来ないので実際に触ってみてください。管理人の感覚だとフジフィルムさんのXT-2よりはよかったかなぁ。※個人の感想です。

ニコンのDXフォーマットミラーレスカメラ「Z 50」の製品ページ。カメラ、レンズ、アクセサリーなどの製品特長、主な仕様、撮影サンプル、関連製品に関する情報も。

それにしても思っていたよりも早く登場したZ50ですが、これは売れると予想します。お値段も意欲的な価格ですし、いきなりキャッシュバックも2020年の1月14日まで行われます。ダブルズームキットで¥20000のキャッシュバックがあります!

軽量・コンパクトなZ 50なら、いつでもどこでも一緒にお出かけ!対象商品のご購入とご応募で、最大20,000円をキャッシュバック!

やべぇ、禁欲していたのにこれは、、、

買っちゃいそうだよ!D750とかレンズとかニコン1 V1とか色々下取りにして買っちゃいそうだよ!登山には軽いほうがいいし!

超絶アルティメットウルトラスーパー悲報

あっ!センサークリーニングに出したD750ですが、何と!故障している事が判明!P・A・S・Mモードにしている時にだけペンタ部左側にあるフラッシュのポップアップボタンとブランケットボタンが動作しないという、今まで使っていなかった機能が機能しなくなっていました。普段全く使わないから気が付かないよ!んで、大まかな修理金額を聞いたら¥30000超えるみたい( ノД`)シクシク…
オートモードの時には問題なく動作するのになんでP・A・S・Mモードの時だけ動かなくなるんだよ!アホか!

癒やしの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
これは買いだ!ニコンの新ミラーレスカメラのZ50
この記事をお届けした
癒やしの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク