リクガメがカボチャを食べました

カボチャ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

陸亀が南瓜を食べました、、、

今回は「食べました」に、、、が付きます。

何故「、、、」が付くというと、以前はカボチャが大好きで、よく食べていました。しかしある時からカボチャを受け付けなくなってしまったのです、、、。

基本的にはスーパーで売っている冷凍カボチャをレンジで解凍してから与えていたのですが、ある時期を境に吐いてしまうようになったのです。カボチャを与えるとすぐに寄ってきて食べるのですが、翌日にはケージの隅っこに吐いてしまうという事です。吐いてしまったカボチャは人間が吐いてしまった時と同じ匂いがしており、すぐにケージの清掃を行う必要性があります。

一回目は、カボチャの種類を変えたのが原因かなぁ、と楽観していたのですが別の日に与えたら同じ症状でした。リクガメがカボチャを吐いている様子は一切見ていないのですが、ほぼ全てを吐き出したような量でしたね。

リクガメ吐いちゃいました事件

ご覧の様に食べる時は勢いがよく、全部食べてしまいます。

カボチャ

カボチャはスミレ目ウリ科カボチャ属の一種で原産は南北アメリカ大陸。カロテンやビタミン類を多く含む緑黄色野菜です。カボチャは煮ると甘くなりますよね。人間はおいしく食べれるのですが、うちのロシアリクガメはダメになってしまいました。

ちょっと考えてみたのですが、冷凍カボチャの中に、もしかしたら防腐剤などが入っており、そういう添加物が悪影響を与えたのかもしれません。普通の生のカボチャを与えてみればよいのでしょうが、この事件以来、怖くてあげれません。この事はすべての陸亀に影響するものではなく、ごく一部のリクガメだけにある事だと思いますので、試しに与えてみて下さいね。食物繊維が豊富なので、便秘に役立つそうです。

吐いてしまった事は事実なのですが、リクガメ自体には他に影響がなかった模様で、以後は順調に過ごしております。

カボチャを食べている時はいつもこんな感じで顔中にカボチャを付けています。

カボチャ

カボチャの成分

カボチャ100グラムあたりの成分(日本食品標準成分表)

  • エネルギー 49kcal
  • 水分 86.7g
  • たんぱく質 1.6g
  • 脂質 0.1g
  • 炭水化物 10.9g
  • 灰分 0.7g
  • 飽和脂肪酸 0.01g
  • 不飽和脂肪酸 0.03g
  • コレステロール 0g
  • 食物繊維 2.8g

癒しの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
リクガメがカボチャを食べました
この記事をお届けした
癒しの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク