NIKON AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

camera-lens

スポンサーリンク
スポンサーリンク

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

管理人の使用しているニコンのレンズ、AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gです。

このレンズはフルサイズと云われている、NIKONでいう所のFXフォーマット用レンズなのですが、APS-CフォーマットであるD7100でも使用できます。この場合、焦点距離は1.5倍の75mmになってしまい、望遠よりのレンズになってしまいます。しかしながら、単焦点の切れのある描写が楽しめるレンズではないかと、管理人は評しています。

まだまだ作例と呼べるような写真はないので、製品写真をば、、、

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

またまた「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」という長い名前のレンズです。「AF-S」はオートフォーカス対応で超音波モーター内臓「NIKKOR」はニコンレンズの総称「50mm」は焦点距離「f/1.8」は開放f値で「G」は絞り環のない現代的なレンズの事です。また、距離環が付いていてDX版の35mmf1.8とは同じ単焦点レンズでも、妥協していない所がフルサイズ用なのかな、、、と。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

D7100に取り付けるとこんな感じです。ニコンには評判の良いAPS-Cフォーマット用の35mmf1.8がありますが、それと比べると、一回り大きい感じですね。前玉のレンズが奥にありますので、今のところ保護フィルターは使っていません。保護フィルターを購入する場合は「58mm」とご指定ください。

D7100に取り付けた写真は仕事で使っているD5200&16-85で撮影しました。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

レンズの重さは185gでとても軽量です。お値段も定価では30000JPYを下回る価格でどこでも手に入ると思います。管理人は2万円台半ばで入手した記憶があります。付属品はレンズキャップ、リアキャップ、フード、レンズソフトケースが付いていてとても親切なパッケージだと思います。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

終わりに

単焦点で標準レンズとも云われているものですが、APS-Cフォーマットのカメラに取り付けると中望遠レンズになってしまい、使いづらい点もあります。しかしピンずれなどがない限り、とても良い描写性能を発揮するのではないかと。また、以前使っていたペンタックスのK-5Ⅱsではボディ内手振れ補正が内蔵でしたが、ニコンはレンズ内蔵です。このレンズには手振れ補正がないので、うっかりすると手振れが多発してしまいますね。それでも単焦点ならではの写りもあるのでDX版35mmと迷ったのですが、以前DX版35mmは使っていたので、今回はFX版50mmにしてみました。

癒しの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
NIKON AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
この記事をお届けした
癒しの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク