カランダッシュ・アルケミクス・ボールペン

カランダッシュ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カランダッシュのボールペン、アルケミクス・カーボンを買ってみました

あけましておめでとうございます。

癒しの陸亀管理人です。

2018年一発目の投稿になります。

さて、新年いかがお過ごしでしょうか?管理人は年末にアマゾンでカランダッシュのボールペンを買いました。カランダッシュのボールペンは20年位前に買っていて使っていたのですが、あまり使わなくなってしまっていました。最近はもっぱら「ジェットストリーム」っていう書きやすくて安いボールペンを使っていました。このほか、ラミーのボールペンも2本持っているのですが、手帳に小さい字を書くときにはあんまり書きやすくないというか、太いというか、かすれやすいというか、、、インクの種類があまり管理人好みではないようです。ガシガシ書く分には評判は良いですし、物はいい物なのですが、外出先で手帳に書き込むときにはインクの出が悪かったんです。

そこで、今まで忘れ去られていたカランダッシュの「849」というカジュアルなモデルを持っていたことを思い出し、その辺に転がっていた「849」を試しに使ってみたら、何年も使っていなかったのにかすれることなくインクが滑らかに出てきたんです。出てきたというか、書けたんです^^

おおっ、ということで、暫くカランダッシュの「849」を使おうかと思ったのですが、やっぱり新しい製品にも興味が沸きまして、同じくカランダッシュのオフィスラインに分類されている「アルケミクス」という製品に目が留まりました。

でも、カランダッシュというメーカーはお高いのです!オフィスラインに分類されているカジュアルな「849」でもお店で購入すると3000円近くします。アマゾンだと2000円以内で購入できる模様です。

カランダッシュはスイスの筆記具メーカーで1915年に設立されました。元々は鉛筆を作っていたみたいですが、今は筆記具や画材を含む高級メーカーとなりました。2010年には1本1億円とい万年筆を販売しているみたいですね。筆記具として使えるのでしょうか?因みにカランダッシュはロシア語で「鉛筆」っていう意味があるらしいです。カランダッシュにはロシア資本も関係しているのでしょうかね?

ということで、筆記具を扱っていて、ちょっとお求め安くなっている実店舗を何件か見て廻りましたが、どのお店も扱いが少ないです。人気のある「849」か1万円以上するエクリドールシリーズばかりで種類も少ないのです。

ん~アマゾンかな、、、

ネットだと実物が見れないし、試し書きも出来ない。でも安い。物は豊富。見て廻ることも無い、、、

どっちがいいのでしょうか~

管理人が探しているのは1万円以内で「849」シリーズ以上のボールペン。ローラーボールっていうのもあるけど、ローラーボールって使ったことないし、どうなんでしょうか?

その後、管理人はネットでお求め安い「アルケミクス」というシリーズを見つけました。アルケミクスはアルミっていう意味があるらしいです。日本での定価は1万円なのですが、安くなっているお店ですと6000円~から購入できることがあります。実際に店舗も探したのですが、販売終了のところが多く、実店舗では実物を確かめることが出来ませんでした。置いてあるのは5万円とかの高級ラインばかりですw

ということで、結局いつものアマゾンさんでアルケミクスのカーボンという柄をチョイスして注文しました。

早速届いております。ボールペンのケースはアルミ製(分かりませんが)なのか金属で出来ており、ボールペンが浮かび上がるように設計されていて、ケース本体はとても薄いです。

カランダッシュ

パカって開けると傷が付かないように植毛加工された内側と共にボールペンが現れます。尚、このケースは磁石で留まっているようなので、磁気に弱いものは近づけないほうがいいです。

カランダッシュ

まぁ、カーボンの模様に関しては本物のカーボンを巻いてあるわけではないのでリアル感はあまり無いです。悪く言うとちょっと安っぽく感じるかも知れませんね。

カランダッシュ

軸の太さは「849」よりは太めです。持ちやすい太さかな。管理人は「849」ではちょっと細すぎると思っていました。

ペン先の繰り出しはノック式で「849」シリーズと一緒です。ただ、カチッという音はしないです。ゆっくりやるとほぼ無音でペン先を繰り出すことができます。普通の速度だと金属の擦れた音はします。前にモンブランのボールペンを使っていたのですが、中のインクのリフィルからインク漏れという事故があり、ひねり難くなってしまいました。修理(洗浄?)に出していないのでリフィルを取り出して放置プレイしたままになっています。今回のアルケミクスはノック式なのでインク漏れ事故が起きても洗浄しやすそうです。

カランダッシュ

20年以上前に買ってあったリフィル(ファイン・ブラック)。アルケミクスのデフォルトはミディアム・ブラックらしいのでインクが無くなったらファインにに換えてみましょうかね。お高いボールペンはひねってペン先を出すモデルが多いですがノック式のほうが片手で出しやすいしいいんじゃないでしょうか?

カランダッシュ

勉強はあまりやらなかった管理人ですが文具好きみたいです^^  では。

癒しの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
カランダッシュ・アルケミクス・ボールペン
この記事をお届けした
癒やしの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク