【悲報】梅の蕾が萎れてしまいました、、、

道しるべ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

雪の影響なのか?梅盆栽の蕾が萎れてしまいました、、、

昨年春に大型園芸店で購入した梅の小品盆栽の「道しるべ」ですが、蕾がかなり膨らんできていました。

しかし、東京で15センチほど雪が降った後に蕾が萎れてしまったのです。

↓この写真は雪が降る前に撮影した梅の盆栽の蕾です。

道しるべ

↓この写真は雪が降った後に撮影した梅の盆栽です。上の写真は一眼レフ。下の写真はiPhone7で撮影したという違いはありますが明らかに蕾に元気がありません。

道しるべ

雪が降っていたときにベランダを見たらベランダには雪が積もっておらず他の盆栽にも雪がかかっていなかったのでそのままにしていました。本来は蕾の膨らんだ梅だけでも屋内に避難させておけばよかったのかも知れません。本来の梅の木は自然の中では雪も積もるでしょうしそんなに気にはしていませんでした。

しかし、数日後梅の蕾をよくよく見てみたら萎れているではありませんか!

最初は水遣りが悪かったのか?とも考えましたが水切れはありえないと思いますし、水のやりすぎで根ぐされも考えにくいです。後一つは凍結してしてしまったのかなと、、、関東地方では寒気が舞い込んできて東京でもマイナス気温が続いていました。通常の庭木であればわかりませんが、ベランダに置かれた小品盆栽は上下左右から寒風が吹き込んでいたのだと思います。冬季では「橋」が凍りつくことがあります。「橋」も上下左右から寒風が吹き込むので一般道よりも凍結しやすいのが理由だと思います。その状況が我が家の梅盆栽に影響したのかどうかは分かりませんが、今年は梅の花やあの香りが楽しめないという事になりました、、、とても残念です。

今回の事を教訓として育てていきます。もうちょっとだったのになぁ、、、

ではでは~

癒しの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
【悲報】梅の蕾が萎れてしまいました、、、
この記事をお届けした
癒やしの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク