凄い格好いい!チェコ発のアウトドアブランド【Tilak】

西穂高独標

スポンサーリンク
スポンサーリンク

これは格好いい!チェコ発のアウトドアブランド発見

癒やしの陸亀管理人です。

最近は登山道具やウェアが充実してきて買うものはないのですが、新しいものはやっぱり色々気になりますよね!

昨年の話なのですが、セレクトショップを覗いてみたところ、なにやらかっちょいいハードシェルを見つけました。管理人目線では色目が派手なので街着というよりも山で見栄えする商品だったのですが、そのセレクトショップは基本的にはアウトドア路線ではない所でした。店の名前はジャーナルスタンダードさんなんですけどね、、、

前に同店でダウンなどを買った事ありましたけど、もうおじさんだしあまり見にいったりしていませんでした。ジャーナルスタンダードさんってちょっとクセが強い商品ラインナップですし、もっと若者向けだと思うのですよ。

んで、ちょっと覗いてみたときに、店の一番奥のところで見つけてしまったんですね~。やたらかっちょいいハードシェルを、、、。

そのときは自分の用事ではなく、同行者の用事で店に入ったのでじっくりと見ることはしなかったのですが、メーカー名だけはなんとなく覚えていて、家でググってみました。

それが「tilak」ティラックというメーカーさんだったのです。同社は登山家のオーナーが1986年にチェコ共和国で設立しました。街着として着られるアパレルラインもあります。チェコって昔の建物が残っていて、おとぎ話の世界のようだって言われることもありますよね。行ってみたいなぁ。

Tilak(ティラック)社は登山家Roman Kamler氏によって現在のチェコ共和国で創設。 欧米大手ブランドのように大量生産は出来ないが自社工場での生産は、世界最高レベルの生地を用い世界最高クラスの縫製技術とデザインで、 1点1 点最高の機能と外観を作るのがTilak の特徴。

日本ではジャーナルスタンダードさんをはじめ、意識高い系のセレクトショップやお洒落なアウトドアショップで販売されているようです。国内の代理店さんはクレッタルムーセンも手がけているようですね。

管理人が見かけたのはこの商品だと思うのですが、イエローとブラックの配色だった記憶があります。ジャーナルスタンダードの別注商品だったみたいで、イエロー×ブラックとオレンジ×ブラックが店頭に飾られていました。

アシンメトリーなデザインが特徴のジャケット。マウンテニアリングからスキー・スノーボードにも適したこのモデルは肩、肘や腰の補強が必要な部分は厚手の表生地を使用しながらも他の部分のファブリックを軽量化しています。アシンメトリーなデザインがTilakの特徴的なモデルとしてアーバンユースでも人気の高いモデルです。

んで、まぁいいお値段がするんですよねぇ~。

※公式サイト(チェコ)

Český výrobce špičkového outdoorového oblečení pro horolezce a všechny, kteří aktivně tráví volný čas.

公式サイトで値段を確かめたところ、やっぱりお高くて管理人では手を出す事が出来ないです。いってみればアークテリクスっぽいのかな?たぶんかなり細身だと思います。チェコ共和国はあまりなじみの無い国ですがそうした所からよく見つけてきたなぁ、、、と思います。でも登山用品店では見かけた事ないですね。やはりファッションとして捉えていくのでしょうか?

ということで珍しいチェコ共和国発のアウトドアブランドの紹介でした~

癒やしの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
凄い格好いい!チェコ発のアウトドアブランド【Tilak】
この記事をお届けした
癒やしの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク