【星空】千葉県の犬吠崎で星空の撮影。でも雲が、、、

星空撮影

スポンサーリンク
スポンサーリンク

犬吠崎で星空の撮影!でも雲が広がってました^^

ども!管理人です。前回の猪苗代湖では満足できる星空を撮影できませんでした。そこで、新月に近い今週末の金曜日夜中に下道で犬吠崎まで行くことを決意。自宅から犬吠崎までは約150キロありますが、川沿いの空いた道なら一度使った事があるので行ってみました。天気予報の星空指数はなかなか良い数字だったし、自宅付近の天気が良かったのでかなり期待しました。

しかしながら、犬吠崎に到着してみると雲が、、、

でもせっかく来たので数枚撮影してみました。

今回は35mmのレンズも使ったのですが、星空はやはり広角。24-85のレンズを使いました。それと、ライブビューで星にピントを合わせる、ということも今回は成功したので今までよりはまともな星空が撮影できたのかなぁ、、、と思っております。

なぜ犬吠崎なのか?何回かいった事あるし、雰囲気が分かっているからです^^千葉県の星空スポットとしても有名ですよね。海がメインなので光害が比較的少ないというのも特徴です。今回夜中に行ったので犬吠崎灯台が実際に光っている様子も観察できて良かったです。夜中の灯台は大きいレンズに光が当たって、それが海に向って放射されている様子が幻想的でした。

ということで管理人的には30点の星空です。

頭上が一番雲が少なかった時の写真です。星空アプリとか使っていないので方角とか星座とかは分かりません。

星空撮影

こちらも頭上。今回もrawで撮影してニコンの現像ソフトで現像しました。

星空撮影

犬吠崎の手前にちょっとした駐車スペースがあってそこから海に向って撮影。お仲間がお一人いらっしゃいましたね。赤いヘッドランプだったのでお仲間だと思います。君ヶ浜の無料駐車場は結構明るい照明が焚かれていたのであそこは休憩スペースかなぁ。

星空撮影

一回犬吠崎灯台の近くまでいったのですが、明るすぎるので近くの駐車スペースで撮影。ここは地面がゴツゴツしているので駐車スペースではないのかも、、、。

星空撮影

事前情報では天の川が見えるはずだったのですが、、、もっと早く来ていれば雲も少なかったのかも知れませんね。星空は本当に難しい。季節、方角、天候、時間帯と色々な問題をクリアしてはじめて撮影できるんだなぁと、いつもの撮影とは違う難しさです。

下の写真は海に向って。明るいのは大き目の船の照明ですね。よく見てみると、人工衛星だか流れ星が写っています。

星空撮影

天の川はどこにいったんだ~。月齢的には見えていてもおかしくないのですが、360度見渡しても何処にもいない、、、

星空撮影

ときどき息を飲むほどの美しい星空をネットで見かけますが、現地に何回も通った結果なのでしょうね。たまたま行ってみたら撮れたというものではないんだと思いました。タイミングが難しい、、、

今回D750のライブビューで星にピントを合わせる、という事が出来たことは次回への参考になりました。ライブビューを起動し、拡大していくと明るい星が画面に現れて、マニュアルでピントを合わせることができました。星というかノイズっぽいので気をつけてみないと分からないですし、明るい星がフレーミング内にないと何時までたっても星は出てこないと思います。

次はいつ行けるかなぁ~

今回の機材

使った三脚

癒やしの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
【星空】千葉県の犬吠崎で星空の撮影。でも雲が、、、
この記事をお届けした
癒やしの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク