古い車でもiPhone7からの音楽が聴ける機器を購入してみた

FMトランスミッター
スポンサーリンク
スポンサーリンク

古い車でもFMトランスミッターでiPhone7の音楽が聞きたい!

ども!管理人です。

なんだかwordpressの記事の投稿画面が急に変わったので戸惑っております、、、

さて、今回はAmazonさんからFMトランスミッターというものを購入してみました。FMトランスミッターというのは、iPhoneやiPod、アンドロイドスマホからの音楽をFM電波で飛ばして、車のラジオから聴こえるようにする機器です。以前も持っていたのですが、iPhoneに対応していないので今回新たに購入しました。

接続はブルートゥースでFMトランスミッターと接続してからFM電波で車のラジオに電波を飛ばします。まぁ、昔からある機器です。あと、管理人は未だに使っていませんが、ハンズフリー通話にも対応しているようです。

FMトランスミッター

取りあえず自分のマイカーにて試験してみました。周波数は87.5に自動的に設定されるので、車のラジオのFM周波数をそれにあわせます。そこからiPhone7とFMトランスミッターをブルートゥース接続させるのですが、簡単に接続できました。「CAR_KIT」という表示がiPhone7側に表示されるのですが自動的に接続されました。接続されない場合はFMトランスミッターの受話器/音符マークを押すと接続されると思います。接続されるとクールな女性の音声で案内してくれます。

FMトランスミッター

この機種は12ボルトの乗用車と24ボルトのトラックに対応しているとの事で、24ボルトのいすゞエルフにも使用してみました。もちろん音楽が聴けることができましたから、仕事でトラックを運転するドライバーの方で好きな音楽を聴きたい場合にFMトランスミッターは使えると思います。

乗用車、トラック共に一度エンジンを切ってから再び乗車する場合は自動で音楽が流れることはありません。管理人の場合ですが、クールな女性の案内が聞こえてから受話器/音符マークを押すと音楽が聞こえるようになります。

音量の設定ですが、Amazonのレビューにあった通り、小さめの音声なのでiPhone7側の音量を上げておくのと車両側の音量もやや大きめにしておくといいかもしれません。FMトランスミッターの音量調整は受話器/音符マークで行いますが、調整範囲が1~15と狭く、デフォルトが11くらいなので15に上げてもあまり変わらないかなぁ、、、という印象です。

Amazonでのレビューでは故障や音声が小さいという書込みがありました。また、他の周波数帯を拾い、聞こえなくなる等の不具合があるみたいですが、東京都内、23区内で一週間使用してみたところそういう事は未だにありません。周波数帯をデフォルトの87.5にしておく事がいいのかもしれませんね。

管理人の車はナビ、ラジオ、CD、MD(笑)があるのですが、ブルートゥース接続までの機能は備えていないので購入に踏み切りました。

スマホなどの機器の他、TFカードスロットも備えていてMP3/WMAの規格に対応しているようです。なお、TFカードというのはマイクロSDカードとの事で、なんで聞きなれないTFカードという表記にしているのかは謎でございます。

新しい車を買うまでの繋ぎにいかがですか?

壊れたら充電器としてその一生を過ごしてもらうことになるでしょうw

UPINTEK FMトランスミッター Bluetooth 4.2 高音質 車載 ブルートゥース トランスミッター ハンズフリー通話 急速充電2USBポート カーチャージャー 12~24V車対応 CVC6.0ノイズ軽減搭載 無線bluetooth/TFカード/Aux-in/USBメモリー iphone/android/MP3音楽再生対応 360°調整可能 電圧測定 大液晶ディスプレイ 日本語説明書付き【1年保証】posted with カエレバ UPINTEK Amazon楽天市場

癒やしの陸亀
よかったら「いいね」お願いします!
古い車でもiPhone7からの音楽が聴ける機器を購入してみた
この記事をお届けした
癒やしの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク