【登山部】モンベルの山用お箸を買ってみました

モンベル箸

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モンベルの山用お箸を買ってみました!

ども!管理人です。

先日のちょこっと高尾山では山頂でカップラーメンを食べようと、カップラーメンとクッカー、バーナー等を持っていきましたが、肝心の箸またはフォークを忘れてしまい、泣く泣く下山した訳ではありますが、この度モンベルさんで山用のお箸を購入致しました!

スーパーで売っている割り箸で充分なのですが、コンパクトに収まる箸を用意しておけばクッカーと共に収納でき、忘れっぽい管理人でもイザ山行!の時に忘れずに持っていけそうな気がしまして今回の購入に至りました。

超軽量で優れた強度を持つアルミニウム合金素材と、高密度で硬く丈夫な天然木を使用した携帯箸です。接続部分はシンプルなねじ込み式構造で、持ちやすい軽さと太さの形状を採用しています。収納ケースつき。

モンベルさんでの正式な商品名は「スタックイン野箸」持ち手の部分はアルミ合金製の全5色展開で、実際に食品やお口に触れる部分は天然木で素材は縞黒檀という樹木を使用しているようです。

モンベル箸

ねじ込み式になっていて、くるくると廻せば持ち手の部分と縞黒檀の部分が分離されますので、逆にくるくる廻せば箸としての形ができます。

モンベル箸

管理人の腕不足なのか?接写レンズが無い為なのか?縞黒檀の質感が写せなくて申し訳ありません、、、

モンベル箸

持ち手の部分には丸い穴が開いており、洗浄時に水抜きができるようになっているようです(管理人の想像)。また、モンベルのロゴの部分が少し平になっているのは廻すときに抵抗ができるようになっているんだと思います。

モンベル箸

使うかどうかは別としてしっかりとしたケースが附属しています。

モンベル箸

写真のように収納できます。

モンベル箸

これで次回は箸を忘れずに済むのかな、、、っていうか無くしそう、、、

箸自体の重量は15グラムでケース込みだと25グラム、という事です。モンベルでの定価は1850円プラス消費税。

モンベル箸

モンベルにはもうちょっとグレードの高いステンレスを使用した「野箸」があって、そっちと迷ったのですが、初心者な管理人は当製品をチョイスしましたw

アマゾンで検索しても出てこないなぁ、、、類似品でお高めですが、スノーピークの和武器というのがありましたのでリンクしておきます。この他にはチタン製の製品もあるようですのでお気に入りを見つけて下さいね!

ではでは~

癒やしの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
【登山部】モンベルの山用お箸を買ってみました
この記事をお届けした
癒やしの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク