【リクガメ】ケージの消毒と床材の交換をしました!

床材交換リクガメ

癒やしの陸亀

癒やしの陸亀は飼育しているカメやニコンのカメラ、趣味の登山とたまに飲んでいる輸入ビールなどの情報をお届けしているゆる~いブログです。

2020,2,21 テーマを変えてみました。


床材交換

ケージの掃除と床材交換、爪切りを行いました

どもっ!管理人です。

今回は久しぶりにケージの掃除と床材交換、爪切りといったリクガメ関連のメンテナンスを行いました。

床材のバークチップはだいぶ前に購入していたのですが、やっとのことで重い腰を上げましたw

写真はもっと沢山撮ったのですが、何故かiPhone7からパソコンに移動できない写真が複数あって残念です、、、

とりあえず、古い床材をどんどんケージから出していきます。

床材交換

ケージから古い床材やら餌皿などを出したら細かい粉塵状になった床材の掃除が大変です。これはアルコール除菌ウェットティッシュを使ってどんどん綺麗に掃除していきます。アルコール除菌ウェットティッシュはもったいぶらずにどんどん使用していきます。

その間、リクガメは何をしているかというと、温浴していただいております。

リクガメの温浴

今回は以前間違って買ってしまった園芸用の大きすぎるバークチップの残りと、爬虫類用の小さいバークチップの混合でフィニッシュしました。

床材交換

床材をケージに投入した後は、温浴でまったりとしていたリクガメをお湯から取り出して拭き拭き。前から気になっていた後ろ足の爪切りを、、、

爪切りすぎて血が、、、すぐに止血できたので大丈夫でしょう。

今回思ったのは爪切りの時の「どこまで切っていいの?」問題です。全国1億2千万のリクガメファンの皆様、やっと正解が見えてきた気がします。この爪切り問題は次回の爪切りで発表しますね。

リクガメの爪切り

つーことで、ケージ掃除~除菌~床材交換~温浴~爪切りが終了しました^^

床材交換

四角いケージは四隅に細かくなった床材が溜まるので掃除しにくいですが、必要のないハガキなどを利用してかき集めています。餌皿や水皿、この他熱湯かけても大丈夫そうなものは熱湯消毒も行っています。

なんでiPhone7から移動できる写真と出来ないのが混在しているのか?が不思議ですね。次回からはD750で撮影するかなぁ、、、

では~。

癒やしの陸亀

タイトルとURLをコピーしました