D750のシャッターユニット不具合確定

d750

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NIKONのD750のシャッターユニット不具合確定しました^^

昨年、平成27年7月に購入したニコンのD750ですが、シャッターの不具合により、点検・修理の個体と確定しました。

以前もあったのですが、製造年月日によって判断していたようですが、その期間が拡大され、管理人のD750も点検・修理の個体に入ってしまいました、、、。

なにやら、撮影時にケラレなどの症状が現れるという事。某、価格系の掲示板ではそういった書き込みがあったような気がしますねぇ。という事ですが、近日、新宿ニコンサロンに持って行きたいですね。でも、3月20日に横須賀方面へ行く予定もあり、それからでもいいかなぁ、、、。今は発表後なので混んでる可能性もありますしね。

d750

一緒にレンズの点検もやってもらおうかな。何となく前ピンの気がするんだよなぁ。

d750

2014年12月から2015年6月までの生産分においても症状が現れる可能性があるという事。前回は2014年10月から11月までの短い期間でしたけど、2015年6月までの生産分になりました。2015年7月に購入した管理人は、モロに確定ですね^^

ニコンイメージング

nikon

24-85の標準ズームと35単も一緒に点検だな。

d750

皆さんも一度製造番号を確かめてみて下さいね。ニコンの「サポート」→「おしらせ」→「製品に関する大切なお知らせ」→「品質不具合に関する大切なお知らせ」から今回の記事の所に飛んで、「製造番号の確認」をクリックすると製造番号を入力できる所に番号を入れれば判明致します。

下記写真の矢印部分が製造番号です。

d750

では、点検後の事も次回に記事にしますね~。

D750を購入した時の記事はこちら

癒しの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
D750のシャッターユニット不具合確定
この記事をお届けした
癒しの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク