癒しの陸亀はSSL通信化致しました

WordPress

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SSL通信とは何か?よく分からずにSSL通信化致しました

陸亀情報のweb siteである「癒しの陸亀」は安心・安全なweb siteである事を証明する為にSSL通信化致しました。

実は、はっきり言ってSSLについてよく分かっていない状態です(滝汗

しかし、Googleさんからは「SSL通信化」されているサイトは優遇するっていう「噂」があったんですねぇ。実際には公式発表されているらしいのですが、管理人はseoについては良く分かっていないし、実際seo対策なんて眉唾だと思っているので気にしてなかったんですが、管理人が契約している「XSERVER」さんが無料で独自SSLを提供しているので導入に踏み切りました。導入っていっても数回のクリックで終了するんですが、、、。

SSLってなんでしょうか?

SSLとは英語でSecure Sockets Layerと言いまして、1994年にNetscapeによって開発された世界標準のセキュリティーテクノロジーらしいです。SSLはWebサーバーとWebブラウザーとの間に暗号化し送受信できる通信方法で、機密性の高い個人情報やクレジットカードの情報などを取扱う際にはSSLによる通信が利用される事が望ましく、そうでない場合は怪しいサイトとしてみなされてしまいます。

SSLには大きく分けて二つの役割があります

認証

SSLは様々な方法で認証されたサーバにしか発行されません。
SSLを持っているということは信頼性を証明するものです、よってユーザに安心感を与えることができます。

暗号化

SSLを利用すると、通信される情報を暗号化します。
情報の送受信中に万が一情報を見られても、暗号化によって大切な情報が守られます。


と、まぁ、個人情報やクレジットでお買い物なんかする場合には必要なものなんですねぇ。でも何時だったかSSLにも脆弱性が見つかってうんたらかんたらありましたよね。「癒しの陸亀」では個人情報の収集やクレジット決済なんて一切行わないので必要ないっちゃないんですが、管理人に対して「苦情メール」や「間違いのある記述に関しての親切なメール」なんかがあるかも知れません。今のところは一回も無いんですけどね。

色々なサイトを訪れた際に気にしている人は見ているかもしれませんが、アドレスバーに「https://~」っていう風に表示されているはずです。この他、「鍵マーク」が表示されている場合もありますね。管理人が使っている銀行のネットバンクでは「鍵マーク」が付いているhttpsのサイトで、安心して利用しています。

SSL通信

「鍵マーク」が付いてないじゃないか!?

「癒しの陸亀」のトップページでは鍵マークが付いていないですね、、、。しかし、「お問い合わせ」のページに飛んでみると、、、

「鍵マーク」が表示されるんですねぇ。これはメールフォームがあるからなんでしょうか?「癒しの陸亀」ではこのメールフォームくらいしか、外部との通信は行われない造りのはずなので、メールフォームのページだけ「鍵マーク」が表示されるみたいです。今回はクロームというブラウザの表示ですが、インターネットエクスプローラーやファイヤフォックス、サファリ等では表示箇所や鍵の形、色なんかが違うかも知れません。

尚、現在「http」「https」両方ともアクセス可能な環境になっています。「http」のほうでアクセスすると鍵マークは表示されません。

SSL通信

ちなみにGoogleさんはトップページに鍵マークとhttpsの表示がしてあり、常時SSL化しているみたいですね。

google

この他ではみずほ銀行さんのネットバンキングに入るページで鍵マークが現れます。

みずほ銀行


きちんとした企業さんではSSLサーバ証明書情報をトップページに表示している安心な所も増えてきていますよね。

例えば

テープ起こしの東京反訳さんはGMOグローバルサインによる認証シール?を貼り付けて?います。シールを貼り付けで表現いいのかな、、、。

東京反訳


「癒しの陸亀」には訪れる閲覧者様はいても、何かを購入する人はいないので暫くはXSERVERさんが提供してくれている無料サービスでやっていこうと思います。

では。

癒しの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
癒しの陸亀はSSL通信化致しました
この記事をお届けした
癒しの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク