【登山部】令和最初の登山は岩手が誇る八幡平!

八幡平

スポンサーリンク
スポンサーリンク

令和最初の山登りは日本百名山の八幡平でした!

ども!管理人です。

ゴールデンウィークの前半は平成最後の登山となった唐松岳、、、しかし2530メートル付近での無念の撤退となりました。運動不足って怖いですね、、、

ということでゴールデンウィーク後半は岩手が誇る日本百名山の八幡平です!

八幡平は岩手県と秋田県の県境にそびえるなだらかな丘陵のようなお山です。

八幡平は奥羽山脈穂北部の山脈で標高は1,614メートルとそんなに高くないです。でも東北のお山。ゴールデンウィークと言えど雪山なのは間違いありません。

こちらは盛岡市内から眺めた岩手山。

かっこいい!いつかは岩手山も登ってみたいです。

岩手山

東北自動車道のサービスエリアから見えた岩手山です。もうちょっとよく見えるのかと思ったんですけど、、、

岩手山

盛岡のホテルを出て東北自動車道で八幡平を目指します。「松尾八幡平IC」より一般道に入り、県道45号から「八幡平アスピーテライン」に入ります。

しかし、アスピーテラインは路面凍結のために11時にならないと通行できないとの事で足止めを食らいました。といっても「御在所ゲート」という場所までは通行できたのでそこまで向かいます。トイレのある施設もありましたし、横では地熱発電所もありました。

11時になってゲートがあいたのですが、少しばかりエキサイティングな係員の行動がありましたw

八幡平

見返し峠というところに駐車場があり、そこそこの台数が停められますが、岩手側、秋田側双方からの通行があるので結構混雑しますw ゴールデンウィークですし、、、

駐車場についてから登山靴などに履き替えていると、結構本気な12本爪アイゼンを装着している人を何組か見かけました、、、俺、大丈夫かな、、、と思いながら同行者と共に登山開始です。同行者にはモンベルのチェーンスパイクを貸代しました。

先日の「遠野」観光でも風が阿保みたいに強かったのですが、八幡平の風速もそこそこ強くて難儀しました。

八幡平

登り始めると10メートルおきに竹で作られた道しるべがありますので道迷いは起こらないと思います。時々標識もありますし困らないと思います。

雪の上に薄く氷が張ってました。微妙に雪との隙間もあり浮いているような感じで氷が張っていてとても神秘的な感じでした。

八幡平

エビの尻尾が樹木に、、、

八幡平

あまり登ってくる人はいないみたいですね。勾配も少ないですし、登りやすいです。
 
八幡平

ということで2,30分で登頂w 本当に楽ちんな百名山ですね。

八幡平

本当は登頂と共に「ドラゴンアイ」なるものを撮影したかったですが、時期が早かったみたいで未だに雪の中でした。鏡沼っていう沼なのですが、円状に雪が解けて碧く目玉のようになる現象をドラゴンアイとしているようです。今回は残念ながら早かったです。下の写真も池なのですが雪の下ですね~。

八幡平

サッサと下山ですw 向こうに見えるのは岩手山です。

八幡平

天気はいいんだけど、風がねぇ、、、

八幡平

県境の記しがありました。

八幡平

約1時間ほどで駐車場まで帰ってこれました。相変わらず強風で風速は10メートル以上あったと思います。普段着の方も長靴をレンタルできるみたいで長靴で登っている人を何組か見かけましたが、登山服の人が殆どでした。アイゼンはあってもなくても、、、という感じでしょうか?初アイゼンの練習にもってこいの場所かもしれません。危険個所も無いですし。

令和最初の登山が日本百名山一つである「八幡平」今年も山での事故が起きないようにしたいです。

では、、、。

癒やしの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
【登山部】令和最初の登山は岩手が誇る八幡平!
この記事をお届けした
癒やしの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク