淡島マリンパークでアオウミガメに出会いました!

アオウミガメ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

沼津市にある淡島マリンパークに行ってアオウミガメに烏賊あげてきた

管理人は10月のとある日に沼津市に行ってました。土曜日の夕方に都心を出て、暗くなる前には沼津市に入ってました。沼津市に到着してから沼津港に行って、春日町にある沼津港の海鮮を扱う店に入って夕飯、その後、高速のインターチェンジ近くのビジネスホテルに泊まりました。

翌日、長泉町にある「クレマチスの丘」に向かい、芸術を堪能w 同施設でピザとパスタを食べ、千本浜公園に、、、

千本浜公園では駐車場が満杯で離れた所に車を停めました。

その後、淡島マリンパークに向いました。淡島マリンパークに到着して最初に感じたのは、このアニメキャラなんだ?でしたねw

淡島は文字通り「島」なので、船で向います。船賃と淡島マリンパーク、島一周で¥1800でした。高いか安いかはあなた次第ですw

一応水族館なので、色々な生き物がいます。まず、最初に目に飛び込んでくるのがペンギンです。あとはアザラシとかオットセイ。

※たぶんゴマフアザラシ ゴマアザラシとゴマフアザラシとありますが、「ゴマフ」が正しいようです。

アザラシ

ペンギンのいる水槽から右手に十数メートル歩くとアオウミガメが3匹いました。

※多分威嚇しているアオウミガメ

アオウミガメ

アオウミガメには¥300円で烏賊の餌をあげられる体験コーナーがあります。

ウミガメもリクガメも餌を食べるのが下手らしく、アオウミガメが近づいてきたら頭の前にそーっと落としてあげます。

アオウミガメ

どっちが食べたのか不明、、、

アオウミガメ

アオウミガメえさやり体験をした後はド昭和の淡島水族館をまったりと回遊。イルカ水槽にイルカが居て、コッチを見てました。日本一のカエル館にも入りました。カエルは探すのが大変。

イルカ

カエル館を出た後は島を一周してみました。

島は全周2キロ程なので、どなたでも大丈夫だと思います。島は岩の塊で出来ているらしく、落石の危険性もありますが、危ないところは補強してあるので大丈夫です。

ブルーケイブ 多分ですが、戦時中に海軍が掘ったと思われる隋道。

淡島

島を一周して本土に帰還。一番のアトラクションは船での移動w まぁ、アオウミガメを間近で見れたしいいかな。混雑もしてなかったし。でもアニメ系で町おこしや施設のアピールを行っているらしく、アニメ好きの方たちが結構いましたね~。それが淡島マリンパークの助けになっているのであれば問題なしなんでしょうが、他に方法ないのか?って思います。

ともあれ、沼津に行ったら淡島マリンパークはお薦め観光スポットですね。

癒しの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
淡島マリンパークでアオウミガメに出会いました!
この記事をお届けした
癒しの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク