【観光】千葉県の濃溝の滝と外房の仁右衛門島に行ってきました

濃溝の滝

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インスタグラムで有名になった濃溝の滝と外房に行ってきました!

ども!管理人です。

最近、生活が逆転する現象に襲われていて更新頻度が激減していますが生存していますので今後もよろしくお願い致します、、、

ということで、今回は千葉県の外房や濃溝の滝などに行ってまいりました。

濃溝の滝は亀岩の洞窟とセットの観光地で写真アプリのインスタグラムで写真を投稿されてからかなり有名になった君津市の観光地ですが、だいぶ前から観光地として整備されていたようですね。

管理人は圏央道の木更津東インターから鴨川に向って南下していたらいつの間にか同観光地の前を通過しそうになったので行きましたが、本来は目的地にはしていませんでした^^

濃溝の滝

なんだかよくわからないままに駐車場に車を停めてから徒歩で滝に向かいます。階段で滝の畔まで降りていくと皆様お写真を撮られていました。管理人は三脚を車に積みっぱなしだったので、三脚を持ち出して撮影。

ここは本来、洞窟の向こう側から太陽の光がさして、その微妙な角度が「ハート」を描いたことから有名になったんですよね?ホントにどこでどうなって有名になるかわからないですよね~。

亀岩の洞窟

仁右衛門島にも行きました

お次は名勝「仁右衛門島」に同行者のリクエストで行ってみました。すこしばかり離れているので手漕ぎ船で連れて行ってもらいます。車だと駐車場料金プラス手漕ぎ船代金が結構かかるので、行くなら数時間は滞在するつもりで行かないと「割高」に感じると思います。

仁右衛門島

とにかく暑いですw

以前は食事の提供も行っていた模様ですが、現在はご自身で持ち込まないと食べ物はありません。自動販売機で飲料の確保は可能でした。

仁右衛門島

島から鴨川方面を撮影。天気が良ければ地球が丸く見えるはずです。

仁右衛門島

亀岩。亀に見えるそうです。確かに左側が亀の頭に見えますね。

亀岩

BBQをしながら海で遊んでいる人多数でした。岩岩で危険なので海水浴はできませんが、、、

仁右衛門島

ということで30分ほど滞在して手漕ぎ船で戻りました。帰りはたまたま漁師さんの船が通りかかり、エンジンつきのボートで曳航されて楽々戻っていった感じでしたねw

廃墟感のある島の休憩所。
仁右衛門島

この後は「鯛の浦」などに行きましたが、風が強くて波が少し荒かった為に、時間やコースを変更して運行を行っていたので少ししか楽しめませんでした、、、。鯛の浦は鯛が生息している場所で実際に船から鯛の群れを見ることができましたが、あっという間に港に戻ったのであまり印象には残っていないですw

外房は管理人宅から結構離れているので、一泊を予定していたのですが、次回に持ち越しです。

外房に行くならやはり海水浴を兼ねていかないと意味が無いような気がしました。鴨川シーワールドやその他の施設がありますが、水着を持っていかないと外房の魅力を半分しか楽しめないと思いました。

癒やしの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
【観光】千葉県の濃溝の滝と外房の仁右衛門島に行ってきました
この記事をお届けした
癒やしの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク