リクガメケージの床材を交換しまし、、、た、、、

床材

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リクガメケージの床材がかなり汚れていたので交換したのですが!?

ども!管理人です。(@iyashirikugame

前回は400記事目という報告だったのですが、本記事が実質的に400記事目になるのかな?

ということで、飼育しているリクガメのケージの床材を交換したという話です。

暫くの間床材の交換をしていなかったので、夏本番前に交換することを決意!というか虫が湧き始める梅雨時期、、、。床材を交換するとピタッと虫が居なくなるのでいつもこの時期に交換することが多いですね。床材の交換はこまめにする人、管理人のようにあまり気にしない人がいるのですが、出来れば定期的に行うのが亀や自宅について衛生的に考えてもこまめに交換するのがお薦めです。まぁ、半年に一度でいいと思いますけどね。

お使いの床材の特徴や汚れ具合でお決めください。

今回もいつも通りにまずは古い床材をケージから取り出します。

管理人はケージにゴミ袋をセットして餌皿を使って古くなった床材を取り出していきます。古くなった床材は思ったよりも細かくなっていて、ちょっとしたことで煙のように埃が舞い上がりますし、土のようになっている個所もあります。出来ればマスクを着用して行ってくださいね。

リクガメケージ

管理人は一通り床材を取り出した後はドラッグストアなどで入手できるアルコール除菌ウエットティッシュでリクガメケージ全体をフキフキします。今回は掃除用にアルコール除菌ウェットティッシュを買ってきたので、全て使い果たす勢いでどんどんケージ内を拭き拭きしていきます。

アルコール除菌ウェットティッシュ

掃除している間、陸亀には温浴をしていただきます。

温浴

ケージ内の除菌掃除が終わりました。さて、新しい床材を入れるか~。

今回は前回アマゾンで買った、園芸用のバークチップと、爬虫類ケージ用の小さいバークチップのブレンドで床材を整えていきます。

床材

ここで事件が起こりました!( ゚Д゚)

あれっ?

バークチップ

うわあぁぁぁぁぁぁぁ!

バークチップ

サイズ間違えた~( ゚Д゚)

Sサイズを注文したつもりがLサイズが来てる!しかも二袋注文したから24リットル分のバカでかいバークチップが!

今一度アマゾンにアクセスして注文履歴を見てみると間違いなく「Lサイズ」を注文しているではないですか!

あちゃ~(‘ω’)ノ

ということで、一回返品してSサイズを新たに注文してもよかったのですが、今回はすぐに床材交換したかったので、今回は暫定的にLサイズで行くことにしました。元々ポゴナクラブのバークチップの在庫もあったのでミックスして使うことにしました。

結局、バカでかいバークチップ12リットルとポゴナクラブのバークチップ4リットルを使いました。でもちょっと足りない気がするので、新たにポゴナクラブのバークチップを注文する予定です。それにしてもバカでかいバークチップが12リットル余ることに、、、捨てるのももったいないし、次回にも使うことにします、、、。

このLサイズのバークチップは庭や大きめの植木鉢に敷き詰める目的の商品だと思うのですが、今回はリクガメケージの床材になってしまいました。大きさは10~12センチくらいでいきなりワイルドなケージになっちゃった。ポゴナクラブのバークチップはほんのおまけ程度になってしまいましたが次回は間違いなく「Sサイズ」を注文します!

バークチップ

次回は絶対に間違えないぞ(*´▽`*)

癒やしの陸亀

よかったら「いいね」お願いします!
リクガメケージの床材を交換しまし、、、た、、、
この記事をお届けした
癒やしの陸亀 リクガメの飼い方の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク