【世界のビール】BREWDOG PALE ALEを飲んでみた

4.0
ブリュードッグペールエール世界のビール

癒やしの陸亀

癒やしの陸亀は飼育しているカメやニコンのカメラ、趣味の登山とたまに飲んでいる輸入ビールなどの情報をお届けしているゆる~いブログです。

2020,2,21 テーマを変えてみました。


ブリュードッグペールエール

スコットランドのブリュードッグのペールエールを飲んでみました!

どもっ!管理人です。

世界のビール84本目になりました!

今回はスコットランドの地ビール、ブリュードッグ社の「ペールエール」を近所のイオンで買ってきました。前は置いてなかったと思うのですが、今回目に留まり思わず手に取っていました。

ブリュードッグは色々なところで販売されている意外と身近なスコットランドビールかもしれません。管理人は以前も同メーカーのビールを飲んでいました。

ブリュードッグ PUNK IPAというビールを飲んだ
ブリュードッグ PUNK IPAというスコットランドの地ビールを飲んでみました 管理人は「青色」系統が好きです。ですからラベルが青いこの地ビールを買ってました、、、。 よく読んでみると、スコットランド製の地ビールで、本当...
BREWDOG DEAD PONY CLUBを飲んでみました
今回は以前飲んだBREWDOGの姉妹ビール、「BREWDOG DEAD PONY CLUB」っていうネーミングのビールを飲んでみました。前はPUNK IPAっていうビールでしたね。BREWDOGはイギリスのスコットランドにあるビール会社でビール業界では新興の部類に入ります。前の記事にも書きましたが、2007年に設立された新しい会社です。創業者のビールに対する思いは強く、大手ビール会社が出来ないような個性的なビールの製造を行っている模様です。

メーカーについては以前の記事を読んでいただくとして、、、今回は上面発酵のペールエールで所謂オールドスクールの部類になると思います。

瓶ではないので缶の裏側?

ブリュードッグペールエール

王冠はないのでプルトップ、、、プルタブ? 輸入物なので日本のプルトップのような感触はなく、ちょっと弱弱しいです。

ブリュードッグペールエール

原材料は麦芽・ホップでアルコール度数は4.24パーセント。容量は330mlと日本の缶ビールよりちょいと少ないです。三種類のホップが使われているみたいでCitra・Simcoe・Chinookという銘柄のホップのようでアメリカ西海岸でとれる種類のようです。

ではグラスに注いでみます。

むむっ。黄金~銅色の、、、と言われる通り、ゴールドなのですが、やや銅寄りの綺麗なろ過したビールの色です。季節的にすぐに結露してしまうのですが、濁りはありません。

ブリュードッグペールエール

泡は意外にもキメ細かくて泡持ちも良さそう。

では試飲です。

ブリュードッグペールエール

こ、これは、、、

柑橘系アロマの爽やかなかほりが突き抜けるビールですね。結構苦みが強い傾向。以前飲んだ下記のビールに近い苦みがあります。

【スコットランドのビール】ハービストンシュハリオンを飲んでみました
今回は成城石井さんで買い求めたスコットランドビールのご紹介になります。ハービストンブリュワリーは1984年に創業、色々ありまして2006年に今現在の形になっています。色々とは企業のM&Aなどで、味に影響は無いんだと思います。

最近はイオンで売っているヒマワリの種がビールのおつまみになってます。塩が効いててビールに合うと思うんですよね(当社比)。

ブリュードッグペールエール

このビールの缶にはサブネーム?も入ってて「A STONE COLD SLAYER」という物騒なネーミングが大きく書かれている事に後から気が付きました。日本語に直訳すると「とても冷たい人殺し」とかなのですが、「至高の凶漢」とかいう訳し方もあるようです。ってまぁ、同じかw

という事で今回の星ですが、、、

★★★★☆

星四つです~  苦いよ~ お酒は20歳になってから~

癒やしの陸亀

タイトルとURLをコピーしました