ビール

世界のビール

【世界のビール】アメリカからクアーズライトを飲みました

クアーズを造っているモンソンクアーズはコロラド州のデンバーというところにあって、立派なオフィスビルに入居しているようです。同社前のストリート名はスタウト通りっていうみたいでビールに馴染みのある土地柄なのでしょうか。モルソンクアーズはかなり大きい会社みたいで、管理人の好きなブルームーンの製造も同社の扱いになっているようですね。元々は1873年にドイツ系移民の方がビール醸造工場として設立したのが始まりで、後にモルソン社とクアーズ社が合併してモルソンクアーズが出来たという話です。
世界のビール

【世界のビール】長野県飯田市の地ビール「ぶなの森ビール」を飲みました

長野県の地ビールといえば、志賀高原ビールがとても有名ですが、「ぶなの天然酵母使用」っていう謳い文句も気になりますね。「信越自然郷」っていうのはなんなんでしょうか?Beechっていうのはブナのことで、ラベルに描かれている葉はブナの葉だと思われます。
世界のビール

【世界のビール】ダブルホップモンスターというイギリスのビール

ということで、ちょっと変わったラベルの貼ってあるダブルホップモンスターというIPAのビールです。GREENE KING Brewerという醸造所みたいですね。
世界のビール

【世界のビール】アンカーポータービールを飲みました

今回はアメリカビールのアンカーポータービールという黒ビールです。黒ビールといえばスタウトですが、スタウトの前身となったのがポータースタイルという事らしいです。醸造はアンカー・ブルーイング・カンパニーという地ビールメーカーでカリフォルニア州サンフランシスコにあります。あの有名なゴールデンゲートブリッジがあるところですね。
世界のビール

【世界のビール】タイ王国のチャーンビールを飲みました

Cosmos Breweryという醸造所らしいのですが、タイの大きなグループ企業の一部らしいです。場所はアユタヤ。大きな工場が確認できますね。缶のラベルにはタイらしく像の絵柄があります。原材料は麦芽・ホップ・米と書かれています。タイ米なんでしょうね。
世界のビール

オレゴンから愛、、、マザマブルーイングのTilikum Pale Aleを飲んでみました

今回はクラフトビールを数多く扱っている「成城石井」さんで購入しました。駅中の成城石井さんだったので、売り場面積が狭くて取り扱いが少なかったのですが、100種類扱っている店舗もあるそうです。知らなかった~。そういえばもうちょっと大き目の成城石井さんに行くと10種類以上のビールがあったなぁ。ということで、アメリカ合衆国のオレゴン州にあるマイナーな醸造所「MAZAMA BREWING」さんからTILIKUM PALE ALEを買ってみました。ラベルには山の絵が書いてあって、それで選びましたw
世界のビール

【世界のビール】肉専用ペールエールを飲んでみました

今回は沖縄県のヘリオス酒造さんが造っている「肉専用ペールエール」を買ってみました。ヘリオス酒造さんは沖縄県名護市に所在する醸造所で個性的なビールを造られています。ゴーヤDRYとか飲んでみみたいですw
世界のビール

【世界のビール】う~ん微妙!コナビール・レモングラスルアウ

今回はコナビールの季節限定醸造で作られた「レモングラス・ルアウ」LEMONGRASS LUAUを飲んでみました。 コナビールは二回目。前回はガチで美味いゴールデンエールでしたが、レモンとジンジャーのアロマ香る爽やかな味わいが心地よいビールと説明書きがある同ビールを飲んでみたいと思います。というか、飲んでから限定醸造っていうのがわかりました、、、。 原材料は麦芽・ホップ・レモングラス・ジンジャーとあって、発泡酒扱いになっています。
世界のビール

【トラピスト修道院系のビール】オルヴァルビールを飲みました

今回はトラピスト修道院系の醸造所で作られている「オルヴァル」というビールをチョイスしました。何やら当たりはずれがあるらしいのですが、、、。 オルヴァル修道院の作っているビールは一種類ということで希少性が高いんですかね?オルヴァル修道院はフランスとベルギーの国境に近い所にあり、今回はベルギービールになります。
世界のビール

【世界のビール】試飲用グラスを新調しました

世界のビールではグラスワイン用の小さいグラスを使って来ましたが、とうとうビールグラスを購入して来ました。ビールグラスって様々で真鍮や銅の物もあればガラスだと形や厚さが千差万別で悩みます。今回は試飲用ということで小さ目をチョイスしました。購入したのは近くのイオンです。
世界のビール

【伊達男のビール】イタリアのモレッティ

モレッティ社は1859年に創業したイタリアでは最も古い醸造所みたいですね。本社はミラノにあるみたいです。同社のビールは世界40カ国に輸出されており、ビール品評会では金賞・銀賞を獲得していて実力のあるビールメーカーとして世界に知られています。ビール瓶の口ひげを生やした男性のモデルは当時の社長が道端で見かけた男性がモデルとなっているようです。
世界のビール

【スコットランドのビール】ハービストンシュハリオンを飲んでみました

今回は成城石井さんで買い求めたスコットランドビールのご紹介になります。ハービストンブリュワリーは1984年に創業、色々ありまして2006年に今現在の形になっています。色々とは企業のM&Aなどで、味に影響は無いんだと思います。
世界のビール

【ひこうき雲と私】グランドキリンを飲んでみました

近所のスーパーでビール売り場とは違う場所で発見。一本だけ買ってみました。グランドキリンは時折、こういった「企画物ビール」を販売するので、ちょくちょく買っています。ここで紹介していないビールもありますね^^
世界のビール

【HODGSON’S BITTER END IPA】FISH BREWING社のビール飲んでみました

今回はアメリカはワシントン州のオリンピアという町にあるFISH BREWING社のビールの紹介です。近所のイオンリカーで購入。この特徴的なラベルが目を引きました。管理人からみると、ちょっと困った感じにみえる青年の顔。こういうラベルは海外製品ならではのセンスですねぇ。FISH BREWING社は西海岸にあたるワシントン州でシアトルから南下し、2~3時間の所にあるようです。地図でみられるように、かなり入り組んだ入江の一番奥にあるみたいですね。
世界のビール

【Duvel】デュベルなるベルギービールを飲んでみました

ということで、今回はベルギービールの【Duvel】というブランドのビールを飲んでみました。 とても綺麗な金色のビールで、上品な味わいです。醸造所は1871年設立のデュベル・モルトガット社さんです。ベルギーの首都「ブリュッセル」から北北東に100キロいった場所にあります。
世界のビール

【ひぐま濃い麦酒】を飲んでみました

「ひぐま濃い麦酒」という名称のビールですが、原産国はアメリカと記載されています。オレゴン州に醸造所があるみたいです。輸入者は北海道の「えぞ麦酒株式会社」さんです。世界ビールコンクールで「金賞」を受賞した経緯もあり、買ってみました。非常に濃い黒ビールで、コーヒーのような感じだとラベルにも書かれていますが、その通りでしたね
世界のビール

名前が覚えられない!?チェコのビール、ブデヨビツキブドバーを飲んでみました

今回はチェコのビール、ブデヨビツキブドバーっていう難解な名称のビールです。チェコは1993年に独立して、今はチェコ共和国という名称になりました。管理人はチェコと聞くと、どうしてもチェコスロバキアを思い出してしまいます。首都はプラハ。元々は中欧のくくりでしたが、色々な関係で東欧に分別されているという話しもあります。東欧と言えば美人が多いんですかね?
世界のビール

ヴァイエン・ステファン・ヘフヴァイスなるドイツビール飲んでみました!

白ビールの元祖とも言われているらしいヴァイエン・ステファン・ヘフヴァイスを買ってみました。これは近所のカスミで購入したもので、カスミに置いてある輸入ビールはここで紹介しつくしたので、次からは別のスーパーをめぐる事になりました。カスミでは同じビールの味違いはあるのですが、ブランドは制覇できました。
世界のビール

イギリスのペールエール、BASSバスを飲んでみました

今回は、暫く冷蔵庫で忘れ去られていたイギリスの上面発酵ビール、BASSバスペールエールを飲んでみたいと思います。結構前に買っていたのですが、端の方で鎮座していて全く気がつかなかったです。以前にも一回飲んでいるのですが、写真をとる前に我慢出来ずに飲んでしまったので、今回やっと記事にすることができました。
世界のビール

ドイツビールのオランジブーンを飲んでみた

2017年最初のビール。オランジェ?オランジ?両方ともありますが、今回は「オランジ」で統一したいと思います。元々はオランダ発祥のビールで原材料は麦芽・ホップとあります。オレンジが入っていそうな名称ですが、入ってないです。
タイトルとURLをコピーしました