世界のビール

世界のビール

デンマークのツボルグなるビールを飲んでみました

ということで、ピョンチャンオリンピックとは何の関係も無いデンマークのビールのご紹介になります。ツボルグはデンマークで1873年に設立された醸造所。1903年にカールスバーグと提携し、1970年に同社の子会社となった歴史があります。現在は小ロットのビールの製造などを担っている模様。
世界のビール

修道院で醸造されているシメイレッドを飲んでみました

トラピスト修道院系のビールは数種類ありまして、実際に修道院の僧呂が醸造・管理を行っているとビールのラベルに記されています。試飲のし過ぎで酔っ払ったりするのでしょうか?
世界のビール

これはビールじゃない!リンデマンスのピーチ発泡酒を飲みました

リンデマンス・ペシェリーゼというのが正式な名称みたいです。ペシェリーゼというのはフランス語で「桃」という意味があります。ベルギーのブレーゼンベークという町にあるリンデマンス醸造所のビール(発泡酒)で、同醸造所は1822年からの歴史がある由緒正しい醸造所になります。予約制ですが、醸造所の見学もできるみたいです。
世界のビール

BREWDOG DEAD PONY CLUBを飲んでみました

今回は以前飲んだBREWDOGの姉妹ビール、「BREWDOG DEAD PONY CLUB」っていうネーミングのビールを飲んでみました。前はPUNK IPAっていうビールでしたね。BREWDOGはイギリスのスコットランドにあるビール会社でビール業界では新興の部類に入ります。前の記事にも書きましたが、2007年に設立された新しい会社です。創業者のビールに対する思いは強く、大手ビール会社が出来ないような個性的なビールの製造を行っている模様です。
世界のビール

パトラッシュ~な琥珀色のビール

前回のネロビールに引き続き、世界名作劇場でお馴染みの「フランダースの犬」のパトラッシュの名を冠した琥珀色のビール「パトラッシュ」です。前回同様にベルギー産のビールです。
世界のビール

涙なくしては飲めない!ネロの名を冠したベルギービール

泣かずに飲めるか!フランダースの犬の主人公「ネロ」をラベル、ネーミングに使用しているベルギービールをデパートで見つけてきました!
世界のビール

世界一怖いベルギーのギロチンビール!

今日はギロチン台がラベルデザインに採用されているベルギーのギロチンビールを飲んでみました、、、 さて、どんな怖ろしい味がするのでしょうか~。まさか飲み終わったあとに後ろから中世の装束を身に纏った執行官が現れて斬首される、、、なんて事は全くなかったですw
世界のビール

【世界のビール】オーストリアから本場アルプスハーブを使用したエーデルワイススノーフレッシュという名のビール

山を意識しているってなんだよっ。まず、瓶がアルプスを意識した形に成型されています。次にエーデルワイスっていう名前は日本の高山にも咲いているウスユキソウ属のセイヨウウスユキソウっていうのがありますね。学名はLeontopodium alpinumですので名前にアルプスがついています。エーデルワイスはオーストリアの国花で高貴な白って意味があるそうです。勉強になるなぁ。
世界のビール

【世界のビール】網走から流氷ドラフトという名の青い刺客

いやぁ、噂には聞いていたのですが、青い(碧い)発泡酒が北海道に存在している、、、 という事で、北海道物産店で買って来ました。今回は麦芽使用率25%未満ということで発泡酒になります。北海道の網走にある網走ビール株式会社という所が製造していて、オホーツクの流氷を使っていると明記されております。ん~なんだか期待が持てるなぁ。
世界のビール

【世界のビール】おフランスざます。クローネンブルグ・ブランを飲んでみました

まぁ、細かいことは置いといて、本日はフランスからクローネンブルグ・ブランっていうお洒落なラベルで青い瓶に入ったビール(発泡酒扱い)のご紹介です。 こちらもビックカメラ酒販で買い求めました。クローネンブルグはフランス東部のアルザス地方で1664年に設立されたとても古い醸造所。現在はカールスバーグ社の傘下になっているようです。ビール業界も生き残りが厳しいのか買収&買収で経営陣が替わっていますねぇ。
世界のビール

【世界のビール】ビール史上最もエロいラベルの「アダムとイヴ」を飲みました!

今回は管理人の知るところ、ビール史上最もエロいラベルを貼ったベルギービールの「アダムとイヴ」っていうビールです。ルーベンスのアダムとイヴをモチーフにしたラベル。禁断の果実っていう事なのでしょうか?今回管理人は何と!ビックカメラでこのビールをラベル買いしましたw
世界のビール

【世界のビール】何これ!ビールじゃないみたい、なグランドキリンホワイトエール

世界のビール52本目です! 今回は我が国日本の誇るクラフトビールのグランドキリン・白ワインのようなホワイトエールです。 実は一回飲んでおりまして、その時はコンビニで買って、自宅に到着する前に我慢できずに飲み干してしまったんですね~。そんな事が度々あります^^
世界のビール

【世界のビール】イタリアの美麦酒、アマビオンダを飲んでみました

世界のビール51本目です! 今回はイタリアから輸入されたアマコルド・アマビオンダっていうワインのような美しい瓶に入ったビール(発泡酒扱い)をイオンで買ってきました。以前は西友さんでめちゃくちゃ安く販売されていたようですが、イオンで見かけて購入しました。
世界のビール

【世界のビール】ホップの香りがかなり強い!グランドキリンIPA

やっと50本目、、、 今回は日本のクラフトビール、麒麟麦酒のグランドキリン「ホップ愛香るインディア・ペールエール」です。これは限定醸造なのかな?瓶のものもありますが、管理人はコンビニで缶ビールを購入しました。 今回は缶なので王冠はありません。ホップ愛香る、とある通り、缶にはホップの絵柄を使ったデザインになっていますね。ビール自体は見た目普通です。
世界のビール

【世界のビール】メジャーどころのバドワイザー飲みました

今回は誰でも知っているメジャービール、アメリカのバドワイザーです!1876年アメリカのミズーリ州セントルイスで誕生したバドワイザーはアメリカのみならず、ここ日本でも一躍有名になってコンビにでも手軽に手に入る外国ビールとなりましたよね。バブル時期にはビアガーデンにバドガールが居るところもあったみたいです。確か新橋よりの銀座あたりにバドガールがいるバーがあったような無かったような。っていうか、バドワイザーって2008年にベルギーのインベブ社に買収されてるんですね!しかも管理人が購入した瓶のバドワイザーはキリンが製造しているんですよ!え~!
世界のビール

【世界のビール】銀河高原ビールの華ほの香を飲んでみました

今回は銀河高原ビールの「J-CRAFTシリーズ」の華ほの香を飲んでみました。「青」が好きな管理人は青い瓶に引かれて今回のビールをスーパーのオオゼキで購入しました。 銀河高原ビールは岩手県の企業でしたが、ヤッホーブルーイング社に全株式の移動があり、ヤッホーブルーイング社の傘下になったみたいです。これからのビール業界地図に注目ですねぇ。
世界のビール

【世界のビール】イタリアの缶ビールBIRRA ITALIAを飲みました

本日のBIRRA ITALIAはイオンで購入。もしかしたらイオン専売品なのかもしれませんね。 プルトップは怪しめの感じです。思いっきり引っ張ったらぶっち切れるかもしれませんね。
世界のビール

水曜日のネコっていうビール飲みました^^

今日は日本の誇る地ビールメーカーのヤッホーブルーイングから「水曜日のネコ」っていう変わった名前のビールを飲んでみました。 同社は上信越自動車道の「佐久北インターチェンジ」からちょっといった所にある工業団地みたいな場所にあるみたいです。長野だったんですね~知らなかった~。
世界のビール

【世界のビール】ニュージーランドからSTOKE IPAを飲みました

今回は駅前のスーパーに売っていた世界のビールです。ニュージーランド産のビールで「STOKE IPA」という商品名です。ニュージーランドって珍しいですよね~。醸造所なのか?本社なのか分かりませんが、会社は港町にあるみたいですね。社名は「McCashin's Brewery」(マカシンズブルワリー)って言う会社みたいで、ニュージーランドではナンバー1ビールのようです。STOKEはIPAの他、数種類あるようです。日本へは一般的なIPAが入ってきているんでしょうか?
世界のビール

【世界のビール】アメリカからクアーズライトを飲みました

クアーズを造っているモンソンクアーズはコロラド州のデンバーというところにあって、立派なオフィスビルに入居しているようです。同社前のストリート名はスタウト通りっていうみたいでビールに馴染みのある土地柄なのでしょうか。モルソンクアーズはかなり大きい会社みたいで、管理人の好きなブルームーンの製造も同社の扱いになっているようですね。元々は1873年にドイツ系移民の方がビール醸造工場として設立したのが始まりで、後にモルソン社とクアーズ社が合併してモルソンクアーズが出来たという話です。
タイトルとURLをコピーしました